2014年08月10日

「2014 中岳温泉なう」

CA3I1297.jpg




posted by じぇべうさぎ at 12:27| Comment(9) | TrackBack(0) | 携帯日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「2014 北海道最高峰なう」

CA3I1296.jpg




posted by じぇべうさぎ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

「ランプ城なう♪」

CA3I1194.jpgCA3I1195.jpg



ママさん元気にやってました、

訪問帳を置いてから一年経ちましたが

たいへん多くのお客様からコメントをいただき

ママさんも感謝していました、

どうもありがとうございます!


posted by じぇべうさぎ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

「2014 オサル湯なう♪」

CA3I1191.jpg




posted by じぇべうさぎ at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

超オススメ本!「寿都五十話」山本竜也著

MAME1282.jpg


すばらしい本ができあがりました!

著者山本さんの集大成といっても過言ではありません、

朝日新聞にて3月25日に紹介される「寿都五十話」これを読んだら寿都に行きたくなる!!





寿都町ってどこ?って寿都を知らない人が読んでも、

そしてちょっと寿都をかじっている人が読んでも、

こんなに寿都を楽しめる本が今まであったでしょうか!


MAME1278.jpg


探検好きな方、歴史好きな方、寿都鉄道や寿都鉱山、大金鉱山、

ニシンで栄えた寿都から謎の温泉、沢登りでも有名な幌別川に残る水力発電所の遺構や

隣町、島牧の神威鍾乳洞、象の花子まで!

MAME1277.jpg


事細かな聞き取り調査と歴史調査、現地調査によって完成した700ページ以上に渡る膨大な記録を50の話に分け、大変読みやすい内容で、読めば寿都に行きたくなる、そんな寿都の記憶を網羅した一冊です。


私も著者の山本さんと一緒に大金鉱山の元山まで一度ご一緒させていただきました。

「2011 黒松内 大金鉱山元山探索1」
「2011 黒松内 大金鉱山元山探索2」
「2011 黒松内 大金鉱山元山探索3」
「2011 山菜畑!! 黒松内 大金鉱山元山探索4」
「2011 黒松内 大金鉱山元山探索5 最終話 元山は確かにここにあった!」


数々の遺構を発見しましたが、坑口発見までは至らず、

疲労とタイムアウトのため止む無く下山したのでした。

IMGP3884.jpg


なんとそのときのお話も掲載されております!

とにかくおもしろいです、地方史好き、探検好き、神威鍾乳洞好き、鉱山好きの方にもおすすめできます。

そしてなんといっても、膨大な写真や資料、数多くの聞き取り調査による証言の数々、

これは寿都に関わった人々の記憶といってもいいでしょう、

私の探索の原点はここにありという感じです。

歴史と記憶、これをたどることで見えてくるものがあるはずです。

ぜひ一度手にとってご一読願いたいと思います。





著者山本さんのホームページ「南後志をたずねて」

山本さんからも直接本を購入できます、その場合送料無料とのことです。

本の紹介ページはこちら

さらに、私から市立室蘭図書館へ1冊寄贈いたしましたので、室蘭の図書館でも閲覧可能です。

あとはアマゾンからご購入いただければとおもいます。












posted by じぇべうさぎ at 23:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

「池島に宿泊するならここ!長崎市池島中央会館」

lovelatte2_68037.jpg

池島にある唯一の宿泊施設がこちら、

長崎市池島中央会館です。

詳細については小島さんのブログ「九州最後の炭鉱「池島」より」をご覧下さいませ、

池島中央会館へは、池島港から徒歩で15分ほど、

20キロ近い荷物を担いで歩きましたが、島内では100円で乗車できる循環バスが走っています。

でも、島内は断然歩きがおすすめです♪

池島中央会館では事前申し込みでお弁当の注文ができるほか、食材を持ち込んで自炊も可能です。

でも、食事をするのであれば「かあちゃんの店」がオススメです!

池島中央会館では308号室に宿泊しましたが、こちらの部屋からの眺めがこちら。


lovelatte2_71411.jpg


いきなり8階建てアパート群が見えます!!

これはもうテンションが上がりますねぇ〜、

中央会館からは8階建てのアパートのほか、四方岳、長崎市立池島小中学校が見えます!

シャワーやお風呂は池島中央会館でも入れますが、

せっかくなら近くの銭湯「池島東浴場」にもぜひいってみましょう!

入浴料100円です。

lovelatte2_68044.jpg

こちらは池島中央会館の木山さんです。

宿泊の際にはたいへんお世話になりました。

写真を撮る方は、いろいろと撮影ポイントを尋ねるとよいでしょう、

いろいろとヒミツのポイントを紹介してくれるかもしれません。

ほかにも、池島中央会館では池島の歴史を紹介したパネルや写真も展示しています、

現地の情報は現地で手に入れるのが最善です。

池島へ行くのであれば宿泊することをオススメいたします!

そして、池島炭鉱坑道体験ツアーは断然オススメです!

午後より午前のツアーをオススメします
posted by じぇべうさぎ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

「池島で食事をするならここ、かあちゃんの店」

XV200989-1.jpg


先日、長崎の池島に行ってきました!!

もちろん泊まりです。

池島は泊まりで行くことをオススメいたします!

ここへたどり着くため、プランを入念に練ってレンタカー使ったりととにかく移動が大変でした。

さてさて、池島にたどり着いても島には食事を提供してくれるところや商品を購入できるところが限られております。

詳細は池島案内人の小島さんが作成しているブログをごらんください!

XV201039-1.jpg

おすすめのちゃんぽんをたべました、かあちゃんの作るちゃんぽんは専門店に負けないくらい美味しかったです!
こんなに美味しいちゃんぽん初めて食べました!


XV211128.jpg


ほかにオススメはトルコライスでしたね、

池島にはまた行きたいと思っています!



posted by じぇべうさぎ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「温泉シャワーの湯」

MAME3530-1.jpg

こうやって記事を書くのは久々ですねぇ、

相当放置しておりましたが、久々の野湯です。

野湯って感じはしませんが、立派な温泉ですね、

しかも打たせ湯というかシャワー状態。

酸化を促進させているのでしょうか。


ラベル:鉱水 鉱山 坑口
posted by じぇべうさぎ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料温泉・寸志温泉・野湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。