2010年05月22日

「ジェベルくんに特大キャリアボックスをつけてみる」

来たるキャンプツーリングのため、

ジェベルくんの積載能力をキャリアボックスを使って手っ取り早く上げてみることにしました。

コンセプトは「BIG、取り付け簡単、ブレない、背もたれ快適仕様」

ということで、近くのホームセンターで十分吟味した上で、必要最小限になるよう、キャリアボックス、板、取付金具、ゴム板を仕入れてきましたよ。
全部で2,500円くらい!なかなかのコストパフォーマンス♪

まずは厚さ12ミリの合板をジェベルのキャリアにのせてみます。


SH3D0088.jpg


これは直接キャリアの上にキャリアボックスを載せると、ボックスの裏がフニャフニャしているので安定しないから。

キャリアとボックスの間に合板をはさむだけですごく安定します。


次に、キャリアと合板を固定するためのU字金具の取り付け位置にゴム板を設置、これで、金具のブレを防ぐとともに、振動も吸収?

U字金具もうまいことズレない位置があったのでラッキーでした!


SH3D0089.jpg


事前にキャリアボックスと合板をボルトで4点止めし、U字金具と位置を合わせてドリルで穴を開けます。


SH3D0094.jpg


キャリアボックスの取り付け・取り外しは、U字金具4つでできるので、そんなに手間もなさそうです。


SH3D0095.jpg


ボルトの長さもちょうど良かったみたいで、大きなはみ出しもありませんでした。

取り付けが多少不安なら、ボックスの底にも当て板をしてボルトで固定すれば完璧ですね!今後補強しときます

取り付け部分を下から見るとこんな感じ。

ボルト側のワッシャーはナット側に使ってしまったのでケチってますね汗



SH3D0098.jpg


かなりしっかりと固定されていますので、多少の重量物や転倒時もキャリアがぶっ飛ぶことはなさそうです。

ぶっ飛ぶときはぶっ飛びますが!

とりあえず、キャリアボックスがついたところで、さっそく荷物を満載してうろちょろしてきました。


SH3D0100.jpg


ボックスはかなり大きいですが、思った以上に安定していました。

そして、運転スペースも普段どおりで制限されることもなかったです。

何より背もたれとしてもつかえる感じだったので、運転が少し楽になりそうです。背部分にクッションを取り付ければさらに快適仕様になるかな?

見た目はカッコ悪いですが、積載能力は抜群で、荷物満載でも悪路でバランスを崩すことはありませんでした。

調子に乗って、こんなところも走ってきましたが、キャリアの重さも感じることなく走ってくることができました。


SH3D0113.jpg


これでなんとか遠出もできそうかな♪


先日秀岳荘へ立ち寄ったところ、値は張りますが、
軽量シュラフやテントもほしくなっちゃいました。

ボチボチそろえていきたいなぁ〜♪


SH3D0112.jpg
posted by じぇべうさぎ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150710303
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。