2010年06月01日

「白老の巨瀑!社台滝をめざしてA」

社台滝は3箇所から眺めることができます、

ひとつは、林道脇の展望箇所から滝を斜めに見下ろす眺め。

もうひとつは、川を遡り、滝の下から見上げる眺め。

そしてもうひとつは、滝の落ち口から真下を見下ろすという難易度MAXの眺め。



ということで、難易度MAXを目指して滝の上流部へ行って見ましょう〜!

滝の上流部へは踏み跡がついているので、容易に入渓することができます。

踏み跡をたどっていくとこんなところがでてきます!!



P1010798.jpg



この雰囲気、わたしは「もののけ姫」を連想してしまいます。

なんと表現したらよいのでしょう、ニングルでも棲んでいそうな雰囲気です。

しばし見とれます。



社台滝の上流は、超緩慢な滑沢という感じでしょうか、大きく平らな岩盤の上を水が流れている感じです。

水深は数センチといったところ。



さらに上流にいくと、



P1020441.jpg



なぜこんなところに人工物があるのでしょう??

どうやら取水口のようですね、

もしや温泉???



人工物といえば、この写真をよくみると、写真右の真ん中あたりの岩が顔の形をしているような気がします。

オーパーツ!?

火星にあるという「人面石」にそっくりじゃない??

人面というよりは「コワイうさぎ」のようにも見えます笑




みたところ、ここら辺りが社台川の源流付近のようです、

そして、ここら辺一帯は大湧水地帯となっており、いたるところから水が湧き出しております。

P1020444.jpg

不思議な穴がいくつかあります!

P1020443.jpg

歩くときには気をつけましょう!
なんか吸い込まれそうな雰囲気。。

P1020442.jpg

いたる所から水が湧き出しています。

P1020447.jpg

やっぱり「もののけ姫」を連想します。

P1020465.jpg


温泉???

もあったりするかもしれませんね!

次回は滝の落ち口に向かってみることにしましょう♪


posted by じぇべうさぎ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。