2010年06月09日

「白老の巨瀑!社台滝をめざしてB」

いよいよ白老の巨大な滑滝「社台滝」の落ち口へむかってみましょう


滝の落ち口から滝を見下ろすという難易度MAXのビューポイントへむかいます。


P102043722.jpg



滝の上流から一歩一歩近づいていきます。



P1020451.jpg



開けてきましたねぇ〜

ここは白老社台台地の突端部分と言ってもいいでしょう。

大きな岩盤の上を先ほどまでの湧水が流れています。

けたたましい滝の音は聞こえません、

音が聞こえると怖いのですが、

なにも音が聞こえないのも怖いです。



気をつけて滝の落ち口ギリギリまで向かってみます。。



すると、そこには、すっごい眺めが広がっていました!!!



P1020461.jpg



ここが社台滝の落ち口付近です。

怖いなんてモンじゃありません!!!

100メートルほどの断崖の突端です!!

現在の滝の形になるまで、いったいどれだけの長い年月がかかっているのでしょう。

長い年月かかって削られ断崖となった白老社台台地の壁が遠くにみえます。


ちょっと、滝のほうを見下ろしてみると・・・



P1020460.jpg



ヒョェーーーーーーエエ

まるでおっきな滑り台??

だれか、この巨大な滑滝「社台滝」でキャニオニングやる人いませんかぁ〜???



P10s2s0437.jpg



難易度MAXの眺め、どうだったでしょうか。

ハーネス装備してザイル確保があれば、さらに未体験ゾーンへ突入できますよ!!

posted by じぇべうさぎ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。