2010年07月10日

「2010 金花湯アタック 15」


どうもダラダラとエピソードを書きすぎているようですがご勘弁を。


コメントや質問なども遠慮なくどうぞ♪



さて、金花湯に至るには橋を3つ通過しなければなりませんが、



我々探検隊もやっとの思いでこの課題をクリアすることができました。



これまで、糞、足跡、遠吠えによるヒグマの恐怖に晒され、



30度近い過酷な道のりを歩いてきたわけですが、



金花湯到達時にはそんな疲れもぶっ飛んでしまうだろうという思いで、



探検隊たちは前にすすみます!!






小金井沢橋から15分歩いたでしょうか、




道が開けてきて、見慣れた光景が私たち探検隊の前に現れました!!




P1000069.jpg





ああああああぁぁぁぁぁ!!!!!アレは〜!!






ついにここまでやってきました!!!





通称「バカ殿岩」です!!!




P1000073.jpg




画面では見慣れた光景です!!!




そして、その「バカ殿岩」がリアルに目の前に!!!






もう一枚載せちゃいましょう〜





P1000071.jpg





それにしても、このひらけたところにこんなにも大きな岩がポツリ。



さらに、その大きな岩にの上には松がポツリ。





狙っているとしか思えないくらいの場所に存在しています。




そして、こんなにも特徴的、個性的な存在。




ここへ着いたときには、私は金花湯へ到着したくらいの喜びがありました!!






ここをさらに直進すると4つ目の橋が現れます。




が!!ここが重要な2つ目の左折ポイントです。




金花湯へ至る道は左折を2回、橋を3回渡るのがポイントです。




ほかは迷うことなく向かえると思います。






「バカ殿岩」で探検隊4名はそれぞれ感慨を覚えたに違いありません。




ゲートを出発したのが6時半、

バイクから歩き出したのが10時、

最初の橋、コイの口橋到着が11時20分、

2つ目の橋、泊川大橋到着が11時50分、

3つ目の橋、小金井沢橋到着が12時40分、

「バカ殿岩」通過が13時、




残り金花湯までは約5キロと私は思っていました。




今回の金花湯走破にむけて、私は道中の状況を動画GPSトラックログを見まくって、頭に叩き込んでおきました。




とくにこのGPSトラックログで、おおよその距離感や標高などを頭に詰め込んでおき、ある程度イメージ化して実際の状況に重ねてペースをつかんでいたつもりです。





「バカ殿岩」を左折し、獣道程度の小川が流れる急坂を登っていきます!




ここからがキツい道のりになっていくのでした。





P1000076.jpg


posted by じぇべうさぎ at 01:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 金花湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜

「バカ殿岩」に着いた時は、もう少しだと喜んだのもつかの間、
この後のキツイ、そしてツライかったのが印象的です。
異常に気温が高かったのも、
この後の歩きに影響していましたね。
Posted by 露天風呂マニア at 2010年07月10日 10:57
>露天風呂マニアさん

キツいのはここからですね!

さすがにバテましたよ。

ここからがイロイロな戦いとなっていきます!

金花湯までもう少し!がんばれ探検隊!!
Posted by じぇべうさ at 2010年07月10日 14:59
「バカ殿」に着いて「あと少しだ!」と思ったのですが…。
ここからが非常に厳しく長かったです。
水分とか糖分が不足してきたのでしょうね。
経験不足が露呈した次第でした。
Posted by 先客万来 at 2010年07月10日 20:13
>先客万来さん

暑さとさらに湿度が高くて体の中に熱がこもり、さらに水分不足でヤバイ状態になりそうでしたね。
私もある意味、気力で持たせた部分もありました。そういったことで、やはり金花湯の魅力はとても大きく、到達した喜びも大きくなったのだと思います。
Posted by じぇべうさ at 2010年07月10日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。