2010年08月06日

「2010 金花湯 帰還編 4 吼える泊川大橋!!」


巨木を後にし、休憩ポイントの泊川大橋を目指します。


復路なので、なぜか早い気がしますね♪


そして、達成感も伴っているので、こんなときに油断が生じるものです、ホイッスルを鳴らしながら気をつけて行きましょう。


P1000202.jpg


なぜか、往路よりも足取りも軽い感じです、そして、


肩に食い込んでいたザックも、いくらか軽くなっているので、


昨日と比較して肩はだいぶ楽ですね〜、


肩にシップを貼ってあるのが効いているみたいです!


こんな道も快調にあるけます!



P1000203.jpg



泊川大橋までは小金井沢橋から30分ほどの道のりです、


わりと平坦なところを歩くので、体力はまだまだ十分あるのですが、


ヒグマが吼えたところへ近づいていくというプレッシャーがかなり重くのしかかっているようです、


P1000204.jpg



こんなところを歩き、藪をこいでいくと、視界がパッと開け、泊川大橋にたどり着きました♪


念入りにホイッスルを鳴らします!


そして、大休止します。



P1000205.jpg



昨日ヒグマが吼えた場所です、


今回はだいじょうぶでしょうか!!



そして、いきなり目の前が真っ白に!!!!!





SH3D0017.jpg



ふと、何かが見えたような気がします!


けど、今回ヒグマは「吼えませんでした!!!」




ザックをおろすと、一時的に体がかなり楽になります♪


ここまでのところあまり疲れませんでした。


けども、まだ半分も来ていません、


ここで水分と栄養補給だけしっかりしておきます!


現在6名で歩いていますが、それぞれのペースで歩く感じですね、


そして、大休止のときに全員そろってから歩き出しますが、


次のコイの口橋以降はそれぞれのペースで歩いていくことにします♪


自分のペースで歩くことが、山歩きでは大事なことですね!




posted by じぇべうさぎ at 00:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 金花湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜(^^)

柔らかい林道に3本線、これ単車の跡ですよね‥(^^)

結構崖がなだれているんですね‥(−−;)
来る時に吼えられた泊川大橋落ち着かない
ですよね‥(^^;)
Posted by ゆぅ&かん at 2010年08月06日 19:31
ここから先が帰路のクライマックスでしょうか?
Posted by 先客万来 at 2010年08月06日 20:17
>ゆぅ&かんさん

3本線???
ああああ!!!!
これはなんと、超巨大熊の爪あとに違いありませんよ!
えらいこっちゃ!!

もう泊川大橋はトラウマですねっ
実際にはなかなか冷静にできないもので、心臓バクバクでした!!


>先客万来さん

どうなんでしょう、露天風呂マニアさんもかなり感じていたようですが、この先私はあまり感じなかったのです、
きっと、事前にヒグマを手懐けていたからでしょう(謎)

Posted by じぇべうさ at 2010年08月07日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。