2010年08月09日

「2010 金花湯 帰還編 5 崖崩れ地帯と桑の実♪」

P1000209.jpg


吼える泊川大橋を後にして、次のチェックポイント、


「コイの口橋」を目指します、往路で最初に出てきた橋でございます。


少し進んでいくと、往路でも見かけた桑の実のトンネルです。


P1000210.jpg


唯一ここだけで見かけたと思います。


たまに見かける木だけども、桑の実っての知らなくて、湯だまり山歩さんに教えていただきました。


小さいころよく採って食べたそうで、黒くなって熟すと美味しいそうです。


だけども、中に虫が入っていたりするそうで、それを知らないうちなら食べれたかなぁとおもました。





しばらく歩くと「コイの口橋」に到着です♪


P1000211.jpg


ここで午前8時半、スタートしてから約3時間かかりました。


ここまでくれば、往路で停めていったバイクまで2キロくらいのはずです!


がんばって歩いていきましょう!!


コイの口橋から帰り道に向かう方向はこんな感じ。。


P1000213.jpg



もう獣道すら危うい程度ですね、


どんどん進んでいきますかぁ!




しばらく歩くと、崖崩れ地帯に突入です!!


P1000214.jpg


テーブル岩?

パックリ岩??



これくらいの大きさの落石なんかがあるのところなので、かなりな危険地帯ですね〜、、


上を見上げると、、


P1000215.jpg


今にも落石がありそうなところです、


地震でもあれば大変なことになりそうですあせあせ(飛び散る汗)


気をつけて歩きましょう〜




こちらは涸れていますが滑沢っぽいですねぇ、


P1000216.jpg


「プーさんの滑り台」と名付けましょう♪


ここまでくればバイクまでもうすぐな感じです♪


バイクのおき場所でちょうど行程の半分です、


ガレ場を越えればもうすぐです♪



P1000217.jpg


posted by じぇべうさぎ at 19:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 金花湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜

崖崩れ地帯、結構凄い状態になっていましたね。
パックリ岩もインパクトがありました。
あの時は大変でしたが、
今見るといい思い出です。
Posted by 露天風呂マニア at 2010年08月09日 22:16
>露天風呂マニアさん

こんばんは!
パックリ岩笑、ここにパックリ挟まれる絵も欲しかったところです。
それだけの余裕がそのときになかったみたいです。
金花湯への道はまた閉ざされたんじゃないかっていうくらいの雨が降ってますので心配です。。
Posted by じぇべうさ at 2010年08月10日 00:47
こんばんは〜(^^)

他の人のブログでは表現されてない所が‥(−−;)
こんな危険な所があったんですね、あんな大きな岩が落ちて
きたらひとたまりもありませんね‥(−−;)
でももっと恐いのはプーさんかな‥(−−)
Posted by ゆぅ&かん at 2010年08月10日 20:45
>ゆぅ&かんさん

こんばんは、
金花湯道中は、上も下も横も前も後も気をつけなければなりません!
特に、足を踏み外したら滑落なんてことも十分にありえるので、危険ですね。

プーさんは臆病!人間をみると逃げていく!!って思っていても、やはり脅威には違いありません、コワくないといったらウソですね、でも、泊川大橋で吼えられた以外は、意外と恐怖感覚がマヒしていました。
Posted by じぇべうさ at 2010年08月10日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。