2010年08月18日

「2010 金花湯 その後2 腹ペコメンバーが次に向かったのは高田温泉さん♪」


みなさんはいったいどれだけ腹ペコなんでしょうか!!


金花湯から戻ってきて、かりんぱでカレーを食べて腹ごしらえをした後、


次に、また温泉をいただきにいこうとは!!


というわけで、腹ペコメンバー、ぴかりんさん、むささん、露天風呂マニアさん、私の4名ですが、


露天風呂マニアさんが高田温泉には行ったことないということなので、島牧に来たついでに寄ってみることにしました。


P1040473.jpg


おっと、ここは栄浜霊泉でした、


こっちじゃなくて、こっちこっち!


高田旅館所有の高田温泉でございます。


P1040417.jpg


詳しくは前記事(前編)をご覧ください。



ちょうど、事前にぴかリンさんが高田旅館さんに温泉につかりたい旨連絡済みとのこと。


そして、ちょうど高田温泉訪問時に、あの新車の軽トラックが!!!


なんと、高田温泉旅館のおじいちゃん登場です!!


ちょうど山から帰ってきたところで、おばあちゃんを横に乗せていました。


高田旅館のおじいちゃんの前記事はこちら






先日、金花湯チャレンジのときに会っているので、私のこと覚えていてくれたみたいです。


その場でおじいちゃんに報告です!


金花湯へ泊まりで行ってきた旨伝えると、


「おぉ〜、そうかぁー!、歩きでかい?」と聞かれました。


私は半分バイクで、ほかのみんなは歩いて行ってきましたと報告しました。


おじいちゃんは97歳で新車を買い、ブイブイと山や町へ往復しちゃうほどお元気です。


ちょうど良かったので、温泉に入りたい旨伝えると、どうぞどうぞと快くOKしてくださいました。


また島牧に来ますねと伝えて、おじいちゃんとバイバイします。





そして、高田温泉が初めての露天風呂マニアさんがゆっくりつかっていくとのこと。


私はここでみなさんと別れを告げ、帰路につくのでした。


再度ぴかリンさんはじめ、みなさんにお礼を言って帰ります。


なんだかこのときもいい顔していたと思います♪





そして、島牧から黒松内に向かう途中、面白いものを発見!!


P1000234.jpg


おわかりになりますでしょうか、遠くの山に霞がかかっているのですが、


霞のかからない層ができています。


一帯あの層はなんなのでしょうか!!


気象現象のひとつでしょうかね。


まぁそんなことはどうでもいいのですけど、


あの層が見えるということは、私の立っている位置が、ちょうど層の高さと同じ高さであることを表していますね。



途中、トワ・ヴェールUに立ち寄って帰宅しました。





いよいよ金花湯記事も次で終わりそうな予感です。


最後までお付き合いくださいませ!








posted by じぇべうさぎ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 金花湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。