2010年08月29日

「2010 礼文華川左岸の湯 未利用泉源」



なんと、ネットでの情報は昔の資料のみ!


おそらく画像で出てくるのは初じゃないかな?


ということで、現状を確かめにバイクを走らせます!


そのまえに、ちょっと寄り道〜♪



IMGP1844.jpg



お目当ては「ブヒットバーガー」でしたが、売り切れていました〜


まぁ、せっかく立ち寄ったので、美味しいミルクソフトクリームをいただきます♪


そして向かうは、礼文華川左岸にあるという未利用泉源。


昔の資料と地形図を照らし合わせ、目星をつけたところから取り付きます!



IMGP1864.jpg



最近こんなのばかり。


ここの薮こぎもけっこうキツそう〜


そして10メートルくらい入ると、なぜか開ける!



IMGP1862.jpg



なにやら見えてきました♪



IMGP1860.jpg



ビンゴです!なかなかの感動モノですねぇ〜、場所はけっこうわかりずらかったです。


おっと、うかつに近づいてはいけませんよ〜


オレンジ人間の次はグリーン人間になるかもしれません!!


おそるおそる近づくと、案の定半径1.5メートル以内は足場が不安定な湿地、



IMGP1857.jpg



そして、左側には沼が!!



IMGP1852.jpg



こんなところでハマっても、誰も助けにはきてくれません!!


でもなんと、携帯圏内でしたぁ〜♪


あ、携帯水没したらやばいですね。。


そして、甘く見て、軽快ソフトみのる君はバイクに置いてきましたあせあせ(飛び散る汗)


なんとか源泉に触ってみると、



IMGP1851.jpg



冷たくはないけど、ぬるくもないくらいな微妙な温度。


真夏なら気持ちいかも♪


資料によると、もともと22.4℃で自噴していたらしくて、町が300メートルのボーリングを行ったところ、24.7℃になったみたい。微〜かな硫黄臭あり。


ということで、源泉温度が低く、温度を上げるためには相当深く掘り下げねばならないらしく、開発断念、垂れ流し状態の未利用となってしまったようです。


動画もどうぞ









左側の湯だまりは、網などで葉っぱをすくって掃除をすれば入浴可能ぽいですねぇ、


源泉出口も高いので、プール持込でもいけそうです!


なかなかいい感じの湯ざわりでしたぁ〜





posted by じぇべうさぎ at 02:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 無料温泉・寸志温泉・野湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまた、どこからか吹いた風のウワサで流れてきたのですが(笑)
じぇべうささん、着々とスクープUPしてますねフフフ♪
そっか、礼文華の未利用泉は、やっぱりパイプがあったのかぁ(!o!)オオ!

あるデータ集から、この未利用泉を知って
今年になってから、ぴか姉さんと代わる代わるこの付近訪問して
2人で非常にアヤシイ匂いと色つきの藪は、見つけてたんですが
ダニーちゃんがイヤで入らなかったら・・・
そっかぁ、あの中だったのか_〆(。。)メモメモ…

こりゃあ、σ(^^)も気合い入れて藪漕ぎ探索しないとダメっすね(笑)
Posted by KOBAN2 at 2010年08月29日 07:12
>KOBAN2さん

おはようございます、
KOBAN2さんにはいつも私の行動が筒抜けのようですね笑
ここは見つけるのは相当困難だと思います、沢も辿れないですし、薮も見当がつかないところなのです!自分はラッキーだったとしか言えませんね。
けど、薮漕ぎは10メートルもなかったとおもいます、私も毒虫さんは苦手なので上下カッパにネットつき帽子とスーパー手袋という完全薮漕ぎモードで突入するので、ぜんぜん大丈夫ですよ!こちら方面に来ることがあったら案内いたします♪
それから、ここ以外にも資料に載っていない、わりと最近1000メートルのボーリングを行った泉源が近くにあるんです!!フフフ
Posted by じぇべうさ at 2010年08月29日 08:15
いいえ〜たまたまですヨン(笑)
今年σ(^^)やぴかリン姉さんが「湯はドコに有るんじゃぁ!」と
迷走して探してる所と重なってるというフフフ
気が合うっすd(^-^)ネ!

そうそうC海岸に湧出が有ったってのもビックリですよ〜
昨年末だったかなGoogle Earthで、道内の海岸線ぐるっと見てて
ココが非常にアヤシイ色な海岸だったので
σ(^^)なりに色々調べてみたんですが地名等でも特に引っかかる話もなく
地図上では海岸へ行くルートがハッキリしないので
ちょっと忘却の彼方に行きかけていた場所に有ったなんて
もう、感服っす◇\(o・Q・o)/◇

>それから、ここ以外にも資料に載っていない、
>わりと最近1000メートルのボーリングを行った泉源が近くにあるんです!!フフフ

ここのチョイ南にも、未利用泉があるらしいっすが
ソコは1500m掘ったポンプUPのモノだし、1984年と比較的古いヤツだから
違う泉源っぽい感じっすね(!o!)オオ!

今度、姉さんとじぇべうささんとの探索の時にもし良かったら
σ(^^)も混ぜて下さいませませヨロシクですm(__)m
Posted by KOBAN2 at 2010年08月29日 17:18
>KOBAN2さん

なんとC海岸をグーグルアースから見つけるとは!ここの海岸へはおそらく海から船で行くか、この前通った山道のどちらかからしかいけないと思います、T町の分厚い資料を詳しく読めば地名や成分詳細などが載っていますよ!

その1000メートルのも失敗だったという話です。。

姉さん、来月辺りこちらにくると言ってましたよ♪
Posted by じぇべうさ at 2010年08月29日 17:35
>KOBAN2さん

こんばんわ、さっそくグーグルマップの航空写真ので見てみたら、なんとなんと!C海岸の西側にも同じような場所があるではありませんかぁ!!

これは探索しがいがありますぞ!!
Posted by じぇべうさ at 2010年08月29日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。