2010年09月02日

「2010 道東湯めぐりソロツーリング 22 アトサヌプリ(硫黄山)にある跡佐登鉱山跡」


『摩周湖のアイス』さんで美味しいソフトクリームを食べた後、


池の湯林道を通って屈斜路湖に抜けようとしたところ、


裸の山が自分を呼んでいるような気がしました。


そして気がつくとこんなところへやってきました。



P1000487.jpg





山に呼ばれるがままブーツのまま登っていくと、


そこは裸の山でした。



P1000489.jpg



ここは昔、跡佐登鉱山があったところです。


この裸の山には硫黄鉱床があり、かつて硫黄採掘がされていました。


跡佐登鉱山について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。


この資料中に重要なマークが記されているのです!


硫黄は重要な鉱物で、火薬、肥料、殺虫剤、医薬品、合成ゴムの原料として利用されていて、道内でもいろいろな鉱山で掘りつくされたようです。



P1000492.jpg



かつての選鉱精錬所跡でしょうか、ほとんど見る影もありませんが、


それらしき残骸がありました。



P1000496.jpg



噴気孔もちかくに見えます!



P1000529.jpg


P1000497.jpg



さらに登っていくと、、



P1000527.jpg



せっかくなので、もう少し登って眺望を楽しんでから帰りましょう♪



P1000526.jpg



おや?


こんなところに、青いものが!!


オーパーツ??


もしかするとこれが私を呼んでいたのでしょうか!






次回へ続きます(笑)





ラベル:アトサヌプリ
posted by じぇべうさぎ at 21:43| Comment(7) | TrackBack(0) | 探索日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜
初めてレスです。

これは凄いですね〜
次が気になりますが…有毒ガス!?とかは大丈夫なんでしょうか〜いつもガスマスク常備してるんですか?

今後ともヨロシクお願いします(^^ゞ
Posted by ZEP400 at 2010年09月02日 23:07
>ZEP400さん

こんばんは、訪問ありがとうございます。
野外に出ればすべて自己責任ですね、火山性有毒ガスにはりゅうかすいそや二酸化硫黄があります、噴気のほとんどは水蒸気なのですが、微量にガスが出る場合もありますし、なんらかの要因により大量に出る場合もあります、火山性の有毒ガスは空気より重いので、地形や風に気をつけて探索したほうがいいですね。私は丸腰でした〜

大雪にも有毒温泉ってのがあって、そこはカルデラの窪地なのでかなりヤバイです!!
中には、そのような危険な温泉でほんとにガスマスクをして入浴している人もいるようです!
Posted by じぇべうさ at 2010年09月03日 00:37
なんどもなんどもコメントエラーになったのですが、

どうやら、『りゅうかすいそ』という言葉を漢字で入れるとマズイらしいです。

火山性ガスには気をつけましょう!
Posted by じぇべうさ at 2010年09月03日 00:41
じぇべうささん、ドモドモ\(^_^

MYブログへのリンク報告ありがとうございましたm(__)m
コメントでキチンとリンクの報告頂いたのって・・・久しぶり\(^O^)/

アレ?σ(^^)この人よく知らないぞ?!と思う方からの
報告無しのリンク、チョコチョコあるんでねσ(^◇^;)
今流行のツイッターなら、まぁそんなに気にしないけど
ブログは、やっぱりコメントのやり取り有ってからが肝心ですよd(^-^)ネ!


跡佐登鉱山跡・・・まさか!池の湯林道途中の分岐から?!
じぇべうささん、チャレンジャーっすね(!o!)オオ!
σ(^^)も初回訪問時は、こっちからが近いだろうと踏んで行って・・・
当時はまだまだ経験値も浅く、背がチビなσ(^^)
ハイマツ漕ぎの辛さで泣きそうになり撤退。
ヤブ漕ぎ大好きな山屋さんから見ればココって大したこと無いらしいけどσ(^◇^;)

じぇべうささん、もしかして〜ヤブ好き?(笑)
Posted by KOBAN2 at 2010年09月03日 02:14
じぇべうささん、こんにちは。
初めてコメントさせていただきます。
ikebooでございます。
ここは、一度挫折した所なんです・・・。(涙)
落石の事故なんかもあったところみたいなので、
十分に準備をして再チャレンジと考えてます。
天気がすごく良くて、きっと気持ちの良い
湯浴みが出来たんじゃないでしょうか。

ところで、池の湯林道って入れるんでしょうか・・・?
確か、許可が必要と聞いたことがあったような・・・?
Posted by ikeboo at 2010年09月03日 17:09
こんにちは、先日はご来店ありがとうございました。
また、↓の記事では過分なご宣伝をしていただきありがとうございます!

お店出たあとこちらに寄っていかれたんですね。
これは地元民でもほとんど知ってる人がいない場所だと思いますよ。
ここにこんなものがあったのかと驚くばかりです^^
こちらのブログで勉強させて頂きます。
ではまた続きを楽しみにしております!
Posted by 摩周湖のあいす at 2010年09月03日 17:24
>KOBAN2さん

どうもありがとうです!
おかげさまでここもそれらしく?なってきました。温泉だけじゃなく美味しいものもやりたいのですが、どうしてか温泉ネタばかりになっていってしまう傾向です笑
鉱山跡の探索はなかなかおもしろかったですよ!わりと難なく行けたような感じでしたが、探す楽しみもありますので、たいていの場合所在やアクセスは載せないでおいてます(^ー^* )フフ♪
ヤブは嫌ですよぉ〜、虫も苦手ですねぇ〜、ヘタレなので!



>ikeboo さん

こんばんは、訪問ありがとうございます!
こちらへはアタック済みでしたかぁ、ルートによっては危ないところですし、いろいろな看板もあるかもしれないので、なるべく問題のないようなルート経由で到達されて湯浴みを楽しめるといいですね♪

池の湯林道はまったく問題なく通行できましたよ!

通れないときがあるのであれば、時期によるのかもしれません、林道内には散策コースや観光地もありますので、進入禁止等の看板はなく、注意して走行してくださいくらいの看板しか目にしなかったと思います!
途中にはキンムトーという秘境湖もありますのでぜひいってみてください!



>摩周湖のあいすさん

こんばんは!訪問とコメントありがとうございます、
訪問後、1ヶ月以上経ってからの記事でしたが、チェックしていただいていたのですね♪ありがとうございます!

教えていただいた秘境湖2つとも一応アタックしてみました。到達できたかどうかはまた後ほどの記事でご覧頂けたらと思います笑

このあといろいろ寄って、また摩周湖のアイスさんに寄ったんです。また記事にでてくるとおもいます♪




Posted by じぇべうさ at 2010年09月04日 00:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。