2010年10月13日

「2010 オサル湯激変!!しかし・・・」

最近のオサル湯が激変しております。


2010年オサル湯の変遷を見てみましょう


6月25日



SH3D0036.jpg



雪代水が引いたころのオサル湯はまだ砂利に埋もれています。




8月21日



IMGP1675.jpg



このころは寝湯ができる程度で何とか復活しておりました!



8月26日



IMGP1895.jpg



裸の男女4人に遭遇したときのオサル湯です。


そして・・・



10月3日



P1020940.jpg



P1020943.jpg



オサル湯激変!!!



なんですか!この土嚢は!!


この間大雨が一度降って、


10月9日



P1020959.jpg


P1020957.jpg


思ったとおり、雨による増水で土嚢が流されています。


P1020956.jpg


湯船は完璧なまでに工事されているのですが。


10月10日は大雨が降って、


10月11日



IMGP2761.jpg



川の水量がかなり増えていて、たまごの湯は水没、案の定土嚢が散乱していたので2つほど回収、



IMGP2760.jpg



湯加減はいい感じなので湯浴みしていきますが、



IMGP2772.jpg



「憂いの佇み」



IMGP2789.jpg







さてさて、湯船の復活には感謝なのですが、


たとえ生分解性のものであったとしても、土嚢はいただけないとおもうのです。


景観を損ねるばかりか、長流川は暴れ川なので、大雨や雪解けなどでの散乱は避けられません。


川にあるものでの造作であれば自然にすぐ戻るでしょうが、


快適な湯船づくりのために大変な土木工事をされたとは思うのですが、


土嚢袋は使用しないほうがいいなぁとおもいました。





posted by じぇべうさぎ at 00:33| Comment(6) | TrackBack(0) | 無料温泉・寸志温泉・野湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
悲しい姿だなぁ・・・オサル湯。

ゴメン。。。ソレしか言えないぐらい悲しい(; ;)ホロホロ
Posted by KOBAN2 at 2010年10月13日 01:07
じぇべうささん、こんにちは。
激しく同意します。

僕が行ったときはまだ土嚢は
ありませんでした。
オサル湯は確実に水没するので、
恐らくこの土嚢は全て流されて
しまうでしょうねぇ・・。
しくしく・・・。
あと、妙に作りこまれた湯船も、
大変だとは思うんですが、どうも・・・。
Posted by ikeboo at 2010年10月13日 03:14
こんばんは〜(^^)

オサル湯ずいぶん変化してるんですね‥(^^;)
立派な湯船も出来ていますね‥(^^)
でも土嚢はやり過ぎかもですね‥(−−;)
じばらくオサル湯も行ってないので
行って見ようかな‥(^−^)
Posted by ゆぅ&かん at 2010年10月13日 20:54
>みなさんまとめてこんばんは笑

やはり、土嚢はいただけないですね〜、湯船作りはおもしろいのですが、自然にあるもので楽しみましょう!しかし、ここまでの湯船工事も並大抵ではないでしょうね、湯船づくりは応援したいので、土嚢の部分だけでも再考願いたいと思います。
Posted by じぇべうさ at 2010年10月13日 22:18
こんにちは〜
オサル湯に土嚢ですか!
これはちょっといただけないですね〜
バックショットに憂いてる感じがよくあらわれてますよ〜(笑)
あっ!小湯沼ではゾンビのような泥々ショットがあったりして(笑)

ラッセラー!ラッセラー!
ねぶた最高ですよ〜!
りんごソフトを片手に是非是非ハネてきて下さ〜い!
因みにボクの場合ハネトの衣装は青森の友人が用意しておいてくれたんでタダでした♪
ボクが今行ってみたい祭りは
岸和田の「だんじり」と博多の「祇園山笠」です
http://player.video.search.yahoo.co.jp/video/df625f0a96cc0d4d6bd1a38a6229170b
http://player.video.search.yahoo.co.jp/video/231073eeb364d5150951864b843ae00e
どちらも勇壮で見てるだけで興奮しちゃいますね!
Posted by 和友 at 2010年10月15日 12:35
>和友さん

こんにちは〜、
やぱりみなさん、同意見のようですね、
できたら設置者には土嚢袋を回収してほしいなぁとおもいます。大雨で流されたら悲惨な状態となってしまいます。。
小湯沼はぜひぜひ行ってみてください、沼本体でも浸かれるところがありましたので!

岸和田の「だんじり」はちょっとコワイですねぇ、コワイだけに盛り上がるのでしょうけど!私は基本的に人ごみが苦手なので、山歩きでハァハァ興奮しちゃうかもですね笑
Posted by じぇべうさ at 2010年10月16日 00:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。