2010年12月02日

「2010 木かげの湯 現場検証 3」


裸にされて向かった先はなんと、


キラキラと水面が輝く極上の湯船だったのです!!



SH3D02930.jpg



ウツクシイ。


森の中、ひっそりとしたところに滾々と湧くお湯に満たされた極上の空間。


それはまさに、


太陽の陽に照らされた湯気に、木の影が映り込む幻想的な光景♪



P1030680.jpg



(ノ´▽`)ノオオオオッ♪


あの時と同じ場所とは思えない!!



P10306880.jpg



湯気に映る木の影か、それとも木陰に佇む空間からか、


いつからか、ここは『木かげの湯』と呼ばれるようになったらしい。


足を伸ばして浸かることのできる大きな湯船は、


いつのまにか、あの時の出来事を忘れさせるほどに、


わたしをあたたかく包んでくれた。


このクセになるような匂いと温度が、不思議とわたしの心を癒してくれた。




P1030686.jpg




そうだったのか、


現場検証の本当の目的は、あの忌まわしい記憶を浄化させること、


それはこの湯にして為せる癒しの効果にほかならなかった。




それに気づいた私は捜査員に感謝した。


フラッシュバックやトラウマというものはこのような追体験により克服することができる場合がある。


荒療治かもしれないが、現在ではこれを『認知行動療法』といい、


あらゆる心理的不安などの治療や解決に有効であると報告されている。


そして、それだけではない、


『温泉療法』がいかに有効であるかについても付け加えておきたい。


そのためにも、正しい温泉の入り方について身につけておきたい。


「木かげの湯」はそんなことを私に教えてくれた温泉なのである。





SH3D02790.jpg


木陰の湯、詳細不明なり





posted by じぇべうさぎ at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 無料温泉・寸志温泉・野湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

こんにちは〜
認知行動療法?
難しすぎてよく解らないですぅ〜
それにしても空想的というか幻想的というか
じぇべさんならではの展開でしたね〜(笑)
最近あるブログでココの記事読みました
ジモ湯らしいですが
なかなかいい露天風呂ですね〜♪
Posted by 和友 at 2010年12月03日 15:15
>和友さん

こんにちは、認知行動療法とは精神療法のひとつで、大丈夫であること(適応的な反応)を脳に学習させて不安を取り除いていく一連のプログラムみたいなものです。まぁぜんぜん関係ありませんが、私も記事を書いているうちにわけがわかんなくなってきました笑
Posted by じぇべうさ at 2010年12月04日 01:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。