2011年01月15日

「2011 アヨロ海岸 アフンルパロを探して1」



P1000509.jpg



アフンルパロとはアイヌ語で「入る道の口」という意味で、


あの世への入り口とも言われています。


室蘭の絵鞆岬近くにもありますが、白老のアヨロ海岸にもあの世への入り口があるのです!


ボルダリングがてら、アヨロ海岸へ行ってみましょう!



せっかくなのでアヨロ海岸の突端部である岬へ行ってみましょう。



P1000517.jpg



アヨロ海岸は特徴的な岩盤が海岸沿いに続いていて、


実はクライマーたちが集まるボルダリングの聖地だったりします。


ロケーションもよく下が砂場となっているので、


腕を磨くにはなかなかいいところなんですねぇ〜



P1000514.jpg



「岬のスラブ」という課題があったりします。


そして、こっちは有名な「ぬりかべ」



P1000530.jpg



ここでボルダリングをすると指がボロボロになります。


でも、岩にへばりついて一手一手バランスをとりながら進めていくボルダリングはやり出すとハマります!


初心者はレインボークリフや秀岳荘、ニセコのNACなどでシューズをレンタルして遊べますのでトライしてみてください!


さてさて、あの世の入り口に向かいましょう!



P1000491.jpg



なんか見えてきましたね。


アヨロ一帯では縄文時代前期の遺跡が多く発見されています。


また、アイヌにゆかりのあるところも多く、このアフンルパロもアイヌの伝承として伝えられているところなんです。



P1000505.jpg



続く!




posted by じぇべうさぎ at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 探索日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じぇべうささん、こんにちは〜。
おおおー。
まさにあの世の入り口!
すごい景色ですね〜。
ボルダリングって、あのフリークライマー
の人たちがやる、岩のポッチなんかにしがみついて
登るあれですか?
すごいなぁ〜。
僕は職業柄出来ないんですが、すごく憧れます。
Posted by ikeboo at 2011年01月16日 01:56
>ikebooさん

こんにちは、いつもコメントありがとうございます!
私はアイヌのお話が大好きなので、図書館でよくタダ読みしてきます。
ボルダリングはそれですよ、岩場でやるとしんどいですが、室内でホルダーを使ってやるものならけっこう手軽にできます。ボルダリングはハーネスやロープを必要としないのでとっつきやすいです!
職業柄できないとなると、板前さんか手タレさんかなぁとおもっちゃいます♪
Posted by じぇべうさ at 2011年01月16日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。