2011年02月14日

「2011 旧カルルス鉱山の坑道に眠る氷筍探索!1」



P1010795110211.jpg



さてさて、天気もいいことだし、「カルルス鉱山付近の湯」もなんとか見つけることもできたし、もう少し足を伸ばしてみましょう♪







P1010791110211.jpg



加車山が近くにみえます♪


カルルスには昔鉱山がありました。


旧カルルス鉱山と新カルルス鉱山があったようです!


地熱地帯のあとに向かったのは旧カルルス鉱山跡です♪


こちらの鉱山跡は手付かずのまま残っているみたいです!!


こりゃ探索してみるしかないですねぇ〜



P1010736110211.jpg



それにしてもなかなかの雪の量です、


地熱地帯はほんとオアシスのようでした。


沢は危険なので近づかないように進んでいきましょう。



P1010759110211.jpg



トレースがないところもあるので、ほんとうにこのまま進んで行っていいのか不安になります。


枝道や、あっちこっちにトレースが向かっていったりしているので、迷わないように気をつけなければいけません。


途中、こんなものを見つけました♪



P1010762110211.jpg



空中雪像!!重そうです、木がしなっています!


けどなんかいいですね、こういうの。


さらに進んでいくと難関が待っていました!!


沢の向こう側にピンクテープが見えます、どうやらここを越えなければならないようです



P1010801110211.jpg



なんとか越えることができましたが、


長靴だとちょっとグリップしなくて危ないかも!


それに崩れそう。。


ここがたどり着くまでの一番の難関だとおもいます。


そして沢を越えるとこんどは迷いの森。。



P1010808110211.jpg



白樺林ですねぇ、ここは似たような風景がひろがっているので、迷わないよう注意です。


地形図とコンパスは必須ですねぇ。


トレースさえあればなんてことないでしょうが、最初に踏み入っていくには少し勇気が要りますね。



そしてそして、白樺林を抜けて谷へ降りていくと、赤い沢が見えてきました。



P1010813110211.jpg



そして〜!ありました!!!


間違いありません!!鉱山跡がありましたぁ!!


坑道というか、ほとんど洞窟です!!


しかも、沢の水を飲み込んでいる!!!


めちゃすごい光景です!!!



次回へ続きます♪



P1010960110211.jpg





posted by じぇべうさぎ at 23:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 探索日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じぇべうささん、こんにちは。
うわあ〜、まさに洞窟!
わくわくしますね。
河を飲み込んでる・・・
鍾乳洞級の洞窟ですね。
まだ、氷柱じゃなくつらら状態しか見えてません。
次回が楽しみです。

ところで、じぇべさんは、地形図は
何を使ってらっしゃるんですか?
Posted by ikeboo at 2011年02月15日 13:57
>ikebooさん

こんにちは、
大きいです、ここ。私は着く前からテンションあがりまくりでした!

沢を飲み込んでいるのもスゴイ光景です!
氷筍はさらに次回登場です笑

地形図は国土地理院の5万分の1と2万5千分の1ですねぇ〜、コーチャンフォーに立ち寄ったときに買ってきます笑
狭い範囲のときは別な方法を使うときもありますよ!
Posted by じぇべうさ at 2011年02月15日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。