2011年02月25日

「2011 白老探索3! カジカ沢の次は・・」



P1020904110219.jpg



カジカ沢の滝にバイバイして、いったん四季彩街道まで戻ります。


滝まで来るときは沢を登って45分ほどかかりましたが、


帰りはショートカットを使って15分で戻って来れました。


最初から滝のみ目当てでいく場合はこちらが正規ルートのようですね!


さて、次に向かうのは・・




P1030072110219.jpg



四季彩街道をまたいで雪原から突入です!


誰も居ないので、BUMP OF CHICKEN「スノースマイル」を口ずさみます♪


この光景ではこの歌以外思いつきません!笑 いやほんとに。



やっぱり、もうこの時期は遅かったのかもしれませんねぇ〜


途中見かけた人は2人だけでしたよ。



雪原をすぎると沢を渡ります。



P1020908110219.jpg



これは山北沢という白老川の支流のひとつですねぇ〜、


これくらい小さな支流になると国土地理院の地形図には載っていません。。


こまったもんです。


ここからいったん沢を離れて山道ルートになるようです。



P1020910110219.jpg



こちらにもありました!ツリーアーチ♪


冬はなぜか気持ちいい


夏はちょっといやかな笑


冬はクモの巣とかないからね♪


それからルートは松林の中へ。



P1020913110219.jpg



なかなか気持ちよく歩ける感じです。


ワカンをもってきましたが長靴で十分な感じでした。



P1020915110219.jpg



松林を抜けるとまた山道になります。


途中湧水地帯がありましたぁ!


これ温泉だったらいいのになぁ〜



P1030069110219.jpg



超テキトウですが、2,3キロも歩けばたどり着くはず!


そして兆候がみえてきました♪



P1020924110219.jpg



白老台地の一部分ですねぇ〜


支笏湖周辺の滝は支笏火山噴火で周辺に流れた火砕流堆積物(溶結凝灰岩)の台地を削ってできたものが多いのです!


インクラの滝、社台滝、石狩白老大滝、七条大滝カジカ沢の滝


この中でも社台滝はめちゃめちゃインパクトあります!


そのほか樽前ガロウ、苔の洞門などなど、特徴的な地形をつくっております。


先ほど訪問したカジカ沢の滝も白老台地特有の滝でしたぁ〜♪


さてさて、山北沢にもそんな特徴ある滝があるのでしょうか!!


山道から沢に入ります、


そろそろ見えてきそうな予感♪



P1020921110219.jpg



おおーーーっ!!あったあったぁ!!



次回へ続きます♪




posted by じぇべうさぎ at 21:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 探索日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも思うのですが、ルートがよく分かりますね。
私はすぐに迷ってしまいそうです。
続きよろしくお願いしますw
Posted by のりー at 2011年02月26日 17:39
何の予備知識なしにあの画像を見せられたら、山道です!と答える自信有りません(笑)


でも最終的には「感」が頼りな危うい世界(謎)…じぇべさん長けてますな〜ニヤリ
Posted by 札幌の尾崎 at 2011年02月26日 19:24
>のりーさん

こんにちは、ここは「感」で行きました笑
まぁ滝なので、沢をひたすら遡ればぶつかります。なので迷いませんよ♪


>札幌の尾崎さん

こんにちは、このへんはけっこう楽勝です。トレースもそれなりにはありますので。
ほんとうは冬の社台滝見たいです。モービルあればひとっとびなのですが!
Posted by じぇべうさ at 2011年02月27日 13:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。