2011年03月07日

「2011 室蘭の戦跡 山砲隊山砲跡を探索 まるで秘密基地!」



P1030414.jpg



古老の話によるとこの先にあるらしい。


嘗て彼は室蘭防衛軍、山砲隊を指揮していた


本土決戦に備え、この先に山砲を配備していたことは間違いないという。


記録などは一切無い、しかし当時を知る古老は、そう語ったそうだ。



その山砲跡を確かめるべく、現地に向かってみることにした。








P1030415.jpg



それはあった。


こんなところにこんなものが!


人が寄り付かない断崖絶壁の上に窪地があり、整地されている。



P1030419.jpg



山砲跡は断崖絶壁の上、頂上から少し海側に降りた付近に、まるで秘密基地のようにひっそりとあった。


その窪地は点々としているが、今でもはっきりと確認することができた。



P1030422.jpg



約65年前に、敵の攻撃に備え多くの人がこの窪地を行き来し、山砲を配備し様子を窺っていた場所である。


そんなことを考えると、65年前の情景が目に浮かぶかのような錯覚に陥る。


どんな思いで、ここから海原を見ていたのだろう。


そんな先人の思いすら自分の中に入ってきそうである。



P1030430.jpg



こんな空間が多数あった。


ここにいると時間が過ぎるのも忘れてしまいそうである。



P1030431.jpg



ステップフロアのように繋がる空間は、やはり秘密基地そのものである。


古老の証言どおり、山砲跡は実在した。


そして、その場にいるだけで、歴史や人の想いを感じるような場所であった。



P1030437.jpg



はっきりとしたモノが残っていないだけに、よけいに想像が広がってしまう。


山砲跡にロマンを感じた。



P1030439.jpg






posted by じぇべうさぎ at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 探索日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じぇべうささん、こんにちは。
なるほど、この場所に立ってみて初めて、
敵に見つかりにくく、かつ、海が良く見える場所だとわかりますね。
以前、函館旅行したとき、土方歳三ゆかりの地をめぐって、
森町の上陸した場所に行ったんですが、
同じように、情景が浮かぶように感じました。
Posted by ikeboo at 2011年03月09日 07:34
>ikebooさん

こんにちは、ここは自然の要塞のようなところです。函館はさらに面白いところがいっぱいありますねぇ〜、1週間くらい滞在したいものです!
ここも笹がすごいので、時期限定のばしょですねぇ〜、温泉あったら最高なのですが笑
Posted by じぇべうさ at 2011年03月09日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。