2011年03月10日

「2011 室蘭の戦跡近くに大きなコンクリート基礎跡を発見。」



P1030453110222.jpg



前々から怪しいと思っていたところに踏み入ってみた。


人の入った様子はまったくなくて、踏み跡どころか、ゴミひとつないところでした〜♪



かなり古いコンクリートがあった。


さらによく見てみると、



P1030452110222.jpg



こりゃ相当ふるい!


U字溝が角度ついてつながっていたけど、曲げの部分がドラム缶?で代用されている感じ。


まるで突貫工事のやっつけ仕事な感じです。


急いでつくったのでしょうか。



ここは測量山の中腹にあって、普段はほとんど人が入らないところだと思います。


春にタケノコ採りに人が多少入るくらい?


でも、明らかに人工的な場所がそこにはありましたよ。


道路からはけっこう離れていて、普段はまったく見えない場所です。



P1030456110222.jpg



昔ここに何かあったのかなぁとさらに探索していくと、開けた平地がありました!


すると、こんなところに、住宅でもアパートでもないサイズのコンクリート基礎を発見!!


おおっーーー!!



P1030457110222.jpg



なんでこんな山の中に??


いったいここに何があったの??


もうちょい近づいてみた。



P1030466110222.jpg



場所的に民家とは考えにくいなぁ。


そして、後日昭和30年の航空写真をみるとなんと、


その周辺はかなり拓かれており、さらに奥というか上に何かがあったような場所が!!


これだけ拓けていて昭和30年の航空写真に建物がないということは、


やはりそれ以前のものだろう。


それ以降に建ったとすれば、少なくとも25年くらいは残存していそうだから、やはり場所的にありえないだろう。


昭和30年の時点で取り壊されているとするならば、やはり陸軍関係の施設等なのだろうか、


誰かご存知の方はいませんか。




posted by じぇべうさぎ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。