2011年06月04日

「2011 金山探訪 黒松内大栄鉱山精錬所跡2」


P1080320a.jpg



いちおうバイク乗りとしては、「西の沢大平川線林道」が抜けられるか気になるところですが、


金鉱山の精錬所あともダイナミックで感動的です!


少し見ずらいですが、写真でその様子をご覧になってください。




P1080325a.jpg



とにかく大きい!


こんな山奥に、これほどまでのものを作ったなんて、


ほんと考えられないほどの労力を要したでしょう。


当時なら、重機だってないだろうに。



P1080342a.jpg



途方もないほどの労力をかけて作り上げたであろうこのコンクリート槽は、


当時の面影を残し、人知れぬところでしっかりと存在していたのです。



P1080348a.jpg



しかし、大栄鉱山の精錬所は円い!!


あまりにも円い土管のようなので、スーパーマリオを思い出してしまいました。


そして、歴史を感じるレンガ積みのものもありました。



P1080366a.jpg



さらに奥地へ行き進むと、


芸術的に朽ちはてたモノが見えてきました。



P1080373a.jpg



これがどれほど大きなものなのか、写真ではなかなかわかりづらいのですが、


下の部分にもぐってみても、天井は高い!


全体的にはおそらくビル3〜4階の高さはあります。


ここまでくるのに、軽い登山をしてきたようなものなので、


ここにきてさらにこんな大きな構造物があるとは!!


中へ入ってみると、



P1080380a.jpg



浸食の繰り返しにより、コンクリートでさえ朽ち果てていきます。


ボロボロと崩れているところもありました。



もう少し見てみましょう!


つづく







posted by じぇべうさぎ at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。