2011年06月08日

「2011 夕張徹底探索第2弾2 銀河の果てに白い龍を見た!」



P1110486a.jpg



ここからは、完全コンピュータ化された超近代列車に搭乗して向かうことにしよう、


その名も銀河鉄道スハニ1型式、


メーテルなんて出てこない、


同乗したのはコードネーム「マニス」



P1110485a.jpg


客車に乗り込もうとしたとき、自然とドアが開いた。


さすがは銀河鉄道株式会社の超近代列車である。


これからどこへ向かうとも知らず、


マニスは写真を撮っている。



P1110482a.jpg



まずは腰掛けて落ち着こう。


行き先は銀河の果て、白い龍の棲家である。


そういえば、地球にも白い龍の棲家があったなぁ、


あれは八ツ幡村の白い竜だった。



P1110469a.jpg



荷物を載せるやいなや、列車は発進した。


今回は機械の身体を手に入れるためではない、


目的は白い龍だ。



P1110461a.jpg



ほかに乗客はいなかった。


車掌に聞くと、ここ30年間、白い龍を見に行ったものはいないという。


白い龍は本当に実在するのか、


程なくするとホームが見えてきた。


ここで銀河鉄道を降り、


いよいよ白い龍との対面だ。



P1110547a.jpg



いたいた!


かなり大きな龍であった!



P1110549a.jpg



蛇行を繰り返し3次元空間に現れた白い龍は、


ケタタマしい姿で周りのものを飲み込んでいく。


龍の棲家に近づいてみよう、



P1110536a.jpg



どんどんと荒々しさを増していく。


そしてこの白い龍は、強烈なニオイまで放っている!



少し登っていくと、白い龍の棲家を発見した。



P1110542a.jpg



ここが白い龍の棲家に違いない!


探索を進めると、さらに面白いところへでた。



P1110531a.jpg



ヒントは国道を窓を開けて走ること。


強烈なニオイが立ち込めているところがある、はずだ。


そしてさらなるヒント、よくよく見れば視覚的にもわかるかもしれない。



夕張、銀河の果てに白い龍は実在した。





posted by じぇべうさぎ at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 無料温泉・寸志温泉・野湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先月夕張の国道沿いで気になる物を発見し車を停めました!気になったのは「行者ニンニク」でした…面目ないw
強烈な臭い…うーん、車で走ってたんじゃ解りずらそうですねぇ
Posted by 札幌の尾崎 at 2011年06月08日 06:10
>札幌の尾崎さん

くるまでみつけましたよ!
夕張はいろいろな発見があっておもしろいです!
行者ニンニクは採り過ぎないように気をつけましょう♪

Posted by じぇべうさ at 2011年06月09日 01:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。