2011年07月06日

「2011 美唄探索6 アルテピアッツァ美唄1♪」



P1120210a.jpg



美唄探索ついでに、あのアルテピアッツァ美唄に行ってきましたよ!


こんなところがあるんだぁとわりと最近知ったところです。


ここは、美唄出身の彫刻家、安田侃氏が栄小学校という廃校を有効活用してオープンさせた野外彫刻公園なのです!


JR札幌駅の「妙夢」や、洞爺湖にある「意心帰」、「回生」などのほか、札幌芸術の森、札幌ドームなど、意外と近くで安田侃氏の作品を目にしたことがあるのではないでしょうか。






P1120256a.jpg



そんなアルテピアッツァ美唄の魅力を写真で綴ってみましょう♪



P1120254a.jpg




意味深なオブジェが多数展示されております♪




P1120174.jpg




P1120150a.jpg





P1120247a.jpg




P1120243a.jpg




木造の校舎も素晴らしい!!


なんと1階部分は現役の幼稚園となっており、平日には子供たちの無邪気な声も聞こえてくるそうですよ♪


こんなのびのびとした空間から、世界に羽ばたく芸術家が生れることを期待したいです!






posted by じぇべうさぎ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっと今度は美唄ですね、前記の円形校舎から、林道跡をたどると滝が3か所連発してあります。(地形図にもマーク有り)今時期は少々藪こぎがありますが見ごたえありますよ付近は昔の炭住街らしいですね。あと三笠特集の時に書きそびれましたが、ある炭鉱跡近くの林道沿いに冷泉らしきモノが湧いてる場所があります、性質が違うのか?混ざらず小川の流れと2分して流れてます、南米にある大河のリトル版の感じ、紹介されるかな〜とヒヤヒヤ(笑)してました。
Posted by 秘境通のナベさん at 2011年07月06日 02:00
こんにちは。
駅跡と小学校跡がこの辺りだと思ってたんですが、てんで別の場所を探してました。
まさか、アルテピアッツァがそれだとは気づきませんでした。
下調べが不十分でしたね〜。
木の廊下を見ると雑巾がけをしてたのを思い出し、
懐かしく感じますね〜。
廊下のオブジェは・・ちょっと怖いかも。
Posted by いけぶー at 2011年07月06日 20:51
>秘境通のナベさん

こんにちは!
我路の奥には美唄の滝やらいろいろあるみたいですね!それよりなにより、三笠の冷泉きになりますね〜、何しろ三笠も美唄も超初心者なので、林道沿いとなるとぜんぜん入ったところではないような。ぜひぜひ今度教えてくださいませ!


>いけぶーさん

こんにちは!私も木造校舎時代すごしたことがあります。今では札幌一番のマンモス小学校らしいです。やはり木造校舎もいいですね!沼東小学校とは対照的ですが、どちらもデザインが素晴らしいと思います!!昭和初期〜中期のデザインはどうしてこんなに素晴らしいのでしょう。
Posted by じぇべうさ at 2011年07月06日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。