2011年07月27日

「2011 黒松内 大金鉱山元山探索1」



P1110039a.jpg



黒松内町にある有名な大金鉱山の元山探索にいってきました!!


かなりハードなため、一般の方にはおススメできません笑


まずは製錬所からスタートです!


大金鉱山製錬所の過去記事はこちら♪


「2010 黒松内 大金鉱山製錬所 迫力満点の産業遺跡を探索! 1」
「2010 黒松内 大金鉱山製錬所 迫力満点の産業遺跡を探索! 2」
「2010 黒松内 大金鉱山製錬所 迫力満点の産業遺跡を探索! 3」
「2010 黒松内 大金鉱山製錬所 迫力満点の産業遺跡を探索! 4」
「2010 黒松内 大金鉱山製錬所 迫力満点の産業遺跡を探索! 5」






P1110043a.jpg



今回、大金鉱山元山探索にあたって、「南後志をたずねて」の管理人様に現地まで案内していただきました!


その節は大変お世話になりました!


実際に行って帰ってきたときには、かなり疲れてもういい〜っておもっていたのですが、


何か、なにかあそこで見忘れているものがあるような気がしてならないのです。



P1110044a.jpg



当日都合により探索に参加できなかった方もおりますので、


ひょっとして再訪もあり?なんておもっていたりします。



P1110046a.jpg



最初は楽勝だろうと思っていましたが、


まずはブユの大群に常に追い回される始末、


その前の週にも、太田神社でブユに取り囲まれ、ひどい目にあったので、


今回は手袋を二重にして、上下カッパに登山靴にスパッツ、そして、虫ネットつきの帽子の完全装備で向かいます!


完全装備の私の写真はこちら!



P1110050a.jpg



スタートしてまもなく、金ヶ沢を渡るポイントに人工物がありまして、



ここのすぐ脇に石垣がありまして、



P1110053a.jpg



おそらく金ヶ沢に橋でも架かっていたのではないかと思われますが、


詳しいことはわかりません、


今はその橋すらありません。


P1110054a.jpg



写真ではわかりずらいですが、


こんなとこ降りれるの?というような崖を降りて川を渡らないことには目的地へ向かえません。


降りたはいいけど、帰りは登れるんだろうかという崖をなんとか降ります。


ここが今回の探索の入り口みたいなところですね、ここまでですでに50分近く歩いています



P1110055a.jpg



登山靴でなんとか川を渡ります。


今回はほぼ藪漕ぎなので、3回ほどの川渡りはなんとか登山靴でがんばります!


取り付き付近でキレイな滝が見えてきました♪



P1110056a.jpg



ここからは、道無きみちをすすみます!!



posted by じぇべうさぎ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。