2011年08月02日

「2011 黒松内 大金鉱山元山探索5 最終話 元山は確かにここにあった!」



P1110133a.jpg



まあるい雪渓。


何かの跡かなぁ、


もう少し元山を探索してみましょう!




P1110134a.jpg



なんか階段の跡。


上に広場があったけども、遺構らしいものは発見できず



P1110140a.jpg



これは大きな石垣。


鉄索の土台かなぁ、想像は膨らみます!



P1110143a.jpg



さらに奥に向かっていきます。


すでに頂上付近です、山の向こう側は蘭越町です!


昔は蘭越方面からも道が通じていて、鉱夫がきていたそうですよ!



P1110147a.jpg



途中沢を渡りますが、橋げたっぽいものがありました。


沢には雪渓が残っていて、踏み抜きするんじゃないかとドキドキでしたよ!!



P1110166a.jpg



とちゅう、こんな石垣がありました。


けっこう立派な道だったようです!!


案内されて小高いところへ向かうとこんな基礎もありました!


大きい!!!勝手な予想ですが、学校跡??



P1110150a.jpg



P1110154a.jpg



P1110156a.jpg



そばにはザゼンソウという山の湿地帯で見られる植物が!!!


初めてみました♪



P1110160a.jpg



ギョウジャニンニクの畑もあり、



P1110168a.jpg



元山は、人間に荒らされていない植生の宝庫でもあったのでした。



P1110173a.jpg



頂上付近から寿都湾が見え、弁慶岬まで望むことができました。


かつて鉱山の町として栄えた元山は、わずかな痕跡を残しそこに実在していました。



posted by じぇべうさぎ at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 探索日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日は雨竜沼湿原からの暑寒別岳行ってきました(^O^)帰りは真似っこで江部乙温泉♪地図と違っててちょっと探しました(^w^)
Posted by ミグ at 2011年08月04日 19:04
>ミグさん

こんにちは、暑寒別までおつかれさまでした、長いコースですねぇ、7〜8時間の行程でしょうかね。
江部乙温泉は線路沿いが正解ですね!
夏に心地よい湯温の温泉が最高だとおもいます!あ、ミグさん、できれば関連記事のほうへつぎからお願いしますね〜
Posted by じぇべうさ at 2011年08月04日 20:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。