2011年09月15日

「2011 日浦トンネル旧道探索4 凶悪な落石が覆道を襲う!」



P1250918a.jpg



なんとか道は残っていました!


ほんと、ここをバスが走っていたなんて信じられません〜!


こんなに凄まじいとは!!


現役当時も、落石が絶えずあったようです。







来た道を振り返ってみてみると・・



P1250919a.jpg



ここまで続いていた道はどこへいってしまったんでしょう〜


ここに車が走っていた道路があったなんて信じられない光景です。




さらに進んでいきましょう!



P1250920a.jpg



少しだけ道路は残っていたものの、


下の路盤が消滅しているので、コンクリの上を歩くのは怖いくらい!


40年の間にこんな状態になってしまうなんて。。


そして、とんでもない光景が目の前に!!



P1250921a.jpg



このピラミッドみたいなもの、なんですかこれ!


横を見ると大量の落石で押しつぶされているようでした。


これはどう見ても覆道跡ですねぇ〜、


ある資料によると、日浦の旧道には7つ隧道があったようですが、現存するのは6つ


そして、原木5号隧道は早々にオープンカットとなったようです。


なので場所もよくわかりませんが、4号と6号の間なので、おそらくこの覆道周辺があやしいでしょう。



P1250924a.jpg



さらに進んでいきましょう♪


写真ではわかりづらいですけど、すんごい急で足元も怪しげなところを降りていきます!


これ以上進むかどうか躊躇する場所かもしれません。


降りて、来た道を振り返ってみましょう♪



P1250927a.jpg



みればみるほどすごい光景、


道路が続いていたなんておもえませんよ。




P1250929a.jpg




続いているはずの道も・・・




P1250931a.jpg




しつこいようですが、ここをバスが通っていたなんてしんじられません!


来た道を振り返ってみてみましょう。




P1250932a.jpg




もうここまできたら戻れないですねぇ〜、今降りてきた道を登り返すのも大変そうだし。。


いけるところまでいかなきゃ♪



P1250934a.jpg



ようやくここまできました、最長のトンネルに到着です。


「原木6号隧道」全長43メートルありますよ!


それにしてもすごいところに穴を開けちゃいましたね!!





つづく。





posted by じぇべうさぎ at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 探索日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、落石、波、潮風、自然の力とは時に恐ろしい程の破壊力と云うか狂気と云うか…朽ち果てる海岸道見てると最近人類に容赦ない自然現象も地球にとっちゃ鼻糞ほじった程度のたわいもない小さな事じゃないかって…鼻糞以下の鼻毛の毛穴なりに考える
Posted by 札幌の尾崎 at 2011年09月16日 00:18
>札幌の尾崎さん

こんにちは、これは自然の治癒能力ですね。その自然の営みの一コマに過ぎない出来事でしかないのですわ。人類は自然にとっては邪魔者なんですよ、自然のバランスを崩そうとしているのだから。
Posted by じぇべうさ at 2011年09月16日 00:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。