2011年12月02日

「2011 万字周辺探索4 鮮明なヒグマの足跡に感動♪」



zuri.jpg

出典「国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省」



万字炭鉱のズリ山にはキレイな階段が整備されています。


中腹から頂上付近までの直線部分で775段、これは赤平の直線階段777段には2段およびません。


しかし、「直線部分」というのを取って、単純に階段数でみてみると、中腹まで階段でのぼりますから、万字のズリ山が階段数日本一ということになりますね!


さらに、万字炭山森林公園内にある階段数は2468段で日本一だそうです。(ズリ山以外も含みます)


それではさっそく登ってみますか!!







とは言ったものの、雪の量がとんでもないです!


ズリ山の入り口付近でひざ下くらいまで、約40センチほどの積雪です!!



P1290692a.jpg



そしてご覧のとおり、誰もこの先進んでいないようです。。


治山工事の方も山に入っていたようですが、ズリ山方面ではないみたいで、


踏み跡なしですよ、ラッセルしていくしかないようですね♪


このズリ山にはボーダーやスキーヤーがきているという話です、


そういわれてみれば、格好の滑降ポイントかもしれません!


ただし、ヒグマの危険があります、


こんなに雪もあるし、高を括っていたら、とんでもないものを発見!!



P1290690a.jpg




なんだよぉ〜、カンジキ履いて山中を縦横無尽に走ってる人がいるのかと思ったら、


どうも様子がおかしいのですよ、


まさかとおもってみてみたら、しっかりと爪痕がありました!




P1290768a.jpg




山親爺だぁ〜!


なんとこの足跡の主はヒグマさんでした♪


こんなキレイな足跡は初めて見ます!


以前に見たのはこれ、
「2010金花湯アタック 10」



まさかの足跡をみて、ストームホイッスルを取り出しましたよ、


雪上で使うことになるとは思ってもいませんでした。




けどこんなに鮮明な足跡をみて、私はとても感動しました。


野生のヒグマがちゃんといる、


この同じ大地に一生懸命生きているヒグマを身近に感じることができて、


何かがこみ上げてきました。


宇宙船地球号ですよ!


みんな生きているんですよ、このちきゅうで!


「旧定山渓熊牧場ニュースで考える、うちゅうせんちきゅうごう、生きとし生けるもの、命の尊厳」




さてさて、脱線しそうなので、ズリ山にもどりましょう。


するとまた足跡がありました!!



P1290704a.jpg



こんどは鹿さんでした♪


鹿さんはたくさんいるのですが、


ヒグマだと、地域的には環境省レッドリストにもあげられています。


ヒグマのフンはくさいほどみていますが、


やはり、こうした形跡をみつけると感動せずにはいられないですね♪



「2010 長万部町 幻の滝アタック!前編 ウンコの巻」





もうちょいつづきます。






posted by じぇべうさぎ at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 探索日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出ちゃいましたか(笑)
でも遭遇しなくて何よりでした。
気をつけて探索しましょうね、お互いに(笑)
Posted by みうらちん at 2011年12月02日 00:08
>みうらちんさん

こんにちは!
遭遇はしませんでしたが、かなり近くにいたような!穴無しには気をつけないといけませんね♪
Posted by じぇべうさ at 2011年12月03日 02:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。