2012年05月18日

「2012 SLみなと室蘭140周年号を撮ってみた2♪」

三松ロマンの途中ですが・・・
lovelatte_6605.jpg

むろらんらしさを撮るためにちょっとだけ背景にも凝ってみました。

今回はどこで撮ったのでしょう♪


SLみなと室蘭

空知の石炭を室蘭まで運んだ蒸気機関車と大変関わり深いのがこちら

新日本製鐵室蘭製鉄所ですねぇ、

しかも背景として写っているのは高炉、石炭を蒸し焼きにする炉、それから石炭のヤマですねぇ、

石炭会社が創業したこの製鉄所はまさに石炭とともに歩んできたといってもいいでしょう。

室蘭本線は石炭を運ぶためにつくられたのです。



SLみなと室蘭


なんだか古い写真を引っ張り出してきたようですが、

室蘭港が海港して140年、

北海道の海の玄関口として石炭産業を支えてきた室蘭港をバックに撮ってみました。

煙がほとんど出ていないのは復路で牽引されているためです笑


かつて室蘭港はそらちから運び出される石炭貨車であふれ、こぼれた石炭を拾い集めて小遣いかせぎをする人までいたそうです。

いまでも石炭が落ちているところがあるんですよ〜♪


ということで、遠巻きに撮影してみましたが、

やっぱりSLはそばでみたいです!

アップ写真は前記事でどうぞ
「2012 SLみなと室蘭140周年号を撮ってみた♪」


石炭と水で走る蒸気機関車の音、匂い、振動、見た目の美しさにはかなりヤラレました。

鉄の塊に命が宿っているような、そんなSLの魅力にとりつかれそうですよ。




posted by じぇべうさぎ at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が町にも昔SLが普通に走っていて、その頃は何とも思っていませんでしたが、今はSLって、イイナとかスゴイなって思えます。
なんだか懐かしいです。
Posted by ゆんぐ at 2012年05月18日 21:05
>ゆんぐさん

こんにちは!
わたしも普段鉄道は撮らないのですが、動いているSLはたぶん初めて見て、遠くから聞こえる汽笛、間近を通り過ぎていくときの息吹、車輪周りのメカ感、間近で聞く汽笛にすっかりやられてしまいました。匂いがとても懐かしい感じでよかったです♪
Posted by じぇべうさ at 2012年05月19日 08:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。