2012年07月04日

「2012 金花湯9 崩落を超えるとヒグマの足跡の連続!!そして橋へ♪」

P1320852.JPG


それにしてもすごい崩落、

背丈以上あって、角度が70〜80度くらい?垂直かも。。

P1320856.JPG


空中から撮影してみました。(ウソ)

エッチらほっちら越えていきます。

ここをクリアしないとたどりつけません!

それにしてもここをバイクで通過してしまうなんて、私にはムリです汗

コントみたくなっちゃいますよ



崩落を乗り越えたあとにもさらなる強敵が現れます、


P1320861.JPG


そこらじゅうにヒグマの足跡、

カモイの住民たちはたくさんいるようです、

人の家の庭に足を踏み入れるのはいい気持ちはしません、

ちょっとだけ通してくださいねとお願いをして進みます。


P1320862.JPG


おっきな足あともありました。

そこらじゅうは糞だらけ、蕗を食い荒らした跡や、

朝までそこで寝ていたであろう寝床跡まで

そんな光景を見ていくと、どんどんと感覚が麻痺してしまいますね、

歩いて向かうとなおのこと実感します。

自然と笛を鳴らす回数も増えていきます。


そして現れたのは金花湯へのメルクマールのひとつ、

「コイの口橋」です♪


P1320863.JPG


山中のオアシス的存在、

かつて人が入り、道があったという動かぬ証拠。

金花湯までの道のりにはドラマがあります。




posted by じぇべうさぎ at 08:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 金花湯2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こっこわすぎるーー( ̄◇ ̄;)

私なら、麻痺じゃなく、湿疹でて痒くて痒くて、、、


ちがう(-。-;

失神してしまいそうだ(;▽;)
Posted by バンビー at 2012年07月04日 19:51
こんにちは〜
崩落部分を自分の目で確認し、”人間力”でかろうじて突破しましたが 車やバイクでの突破・・・恐ろしいです。
熊の形跡も、今回はスタートすぐから糞の連続、そのうち足跡、蕗をわしづかみの朝食あと。
小金井沢で じぇべさんが 警笛音(バク○ク)を鳴らした後、下流の藪に逃げていく足音!!
今年は、単独行は絶対に危険ですね。
Posted by ぴかリン at 2012年07月05日 03:43
>バンビーさん

こんにちは、

なかなかこんなに痕跡があるところはありませんよ!
ぜひ連れて行って失神するバンビーさんをみたいところです笑


>ぴかリンさん

こんにちは!
先日はおつかれさまでした!
こんなに濃ゆい痕跡をみたのは、長万部の幻の滝以来ですね、いや、それ以上です!!
また秋にでも行きましょうか♪笑

Posted by じぇべうさ at 2012年07月05日 08:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。