2012年07月16日

「2012 金花湯12 小金井沢橋の史実、そしてあそこ!」

P1320886.JPG

なんだかあっという間に小金井沢橋へ到着。

おととしのあの大変な思いはなんだったんだろうか??

さてさて、泊川大橋よりさらに奥にある小金井沢橋の完成は昭和37年10月!!



ということは、昭和40年10月完成の泊川大橋よりも先にこちらの橋ができていることになりますね。

あたりまえですけど。


P1320887.JPG


普通に考えたら、奥地にある橋の建設の方が後になりそうですけど、

あの泊川大橋よりも先にできているということは、泊川大橋を渡らないルートがあったということですね。

地形図をみてもわかりますが、昔は泊川右岸沿いの林道がメインだったのです。


そして、泊川大橋が作られて、マス川沿い、コイクチノ沢沿いに林道が伸びたかんじですね。


P1320888.JPG


小金井沢橋から見下ろすキレイな沢。

この小金井沢の上流に目指す金花湯がありますよ〜♪

温泉成分が流れてきているということですね!

ここまでくればあと少しで、あの岩にたどりつきます!!



P1320890.JPG



誰が名づけたか、バカ殿岩です♪

なんだかあっというまにここまでたどり着いた感じです。

おととしとは違って、いろいろな好条件に恵まれました。

なんといっても、気温がちがいます!

以前あるいたときは30℃ほどの炎天下、高湿度だったのでかなり厳しかったです。

今回はさいこうですね!

調子に乗って、バカ殿岩と対決してみました。

集合写真まだ配ってません。。待っててくださいね♪





posted by じぇべうさぎ at 22:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 金花湯2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの橋から下見たときに、でっかい魚影があったんですよね〜
上から見てもでかかったからかなりだと思います。

でも下に降りる勇気はないしね、、、、
Posted by R J at 2012年07月18日 13:46
>RJさん

こんにちは、あの山奥の渓流なんて、魚たちにとって、きっと楽園なんでしょう。人間が近づこうにもなかなか近づけない!さすがの金花湯は秘境度満点ですね♪
Posted by じぇべうさ at 2012年07月19日 00:23
 こんばんは、先月はご苦労様です。
今迄でも一番の秘湯探検でした。色々な幸運にも恵まれ、藪こぎやブッシュも少なく金花湯バスターズの圧勝でしたね〜。
展望の湯も最高でした。
道内では、難易度でも秘湯の横綱です。ちなみに滝の横綱は社台滝でしょう。
今度は、謎の鍾乳洞探険も行きたいですね。かなり手強いですが・・・
Posted by 秘境通のナベさん at 2012年07月23日 18:45
>秘境通のナベさん

こんにちは、さすがに金花湯は道内一ですね!あんな距離を歩くところなんてなかなかないでしょうから、国内でも横綱かもしれません!
どうなんでしょう?

滝はまだまだ秘境滝がありそうですが、インパクトとしては社台滝がナンバーワン間違いないですね!
石狩白老滝も見てみたいですが、やはりインパクトでは敵わないでしょう。

鍾乳洞は釜の仙境でしょうか、それとも神威かな、
今となっては神威のほうが到達難易度は高そうですね。
Posted by じぇべうさ at 2012年07月23日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。