2012年07月24日

「2012 金花湯13 ヒグマのウン○街道!」

P1320919.jpg

バカ殿岩を過ぎてから、ヒグマの痕跡がすごいのなんの!!

以前にも長万部の幻の滝にアタックしたときに、ヒグマの痕跡がたくさんありました。

「2010 長万部町 幻の滝アタック!前編 ウンコの巻」


が!!!そんな生ぬるいもんじゃなかった!

金花湯までの道は、まさにヒグマ街道ウン○街道。

P1320927.jpg


もうとんでもないですよ!

フキを食べ散らかした跡やら、

ウン○を垂れ流して歩いている様子や、


P1320933.jpg


足跡はたくさん。。


P1320966.jpg


ここにもあそこにも、

こんなに濃ゆいヒグマの痕跡は初めてみました。

そして、すごいものも発見!!


P1320935.jpg


これはなんてことないヒグマの爪痕ですが、

この木のけっこう上の方まで爪痕がついています、


P1320936.jpg


おそらく木登り用の木なのでしょう、

この木にだけたくさん爪痕がついていました。

それにしてもウン○の数が多すぎます!

笛の鳴らす回数も増えます♪



P1320909.jpg



道はいつの間にかダブルトラックからトリプルトラックへ!

前回訪問時よりずっとずっと歩きやすいです♪

さてさて、もう少しで到着するかな?




posted by じぇべうさぎ at 22:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 金花湯2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは

街道沿いに累々と放られてる光景は、歩きつかれてる我々にはもう取り立ててカメラを出すこともない見慣れた光景の一部と化してました・・・んが・・・

魚影が濃いとは言いますけど熊の陰が濃すぎたのが、このうん○街道でして、一山の連続やどでかい足跡の連続はすでに我々には疲れを超えても撮らねばならない被写体と化してたのでした。

しかも熊もわれらも歩みの先が同じ一番風呂の方向でしたね。
Posted by むささん at 2012年07月25日 20:09
>むささん

こんにちは!
あれだけ見せられたら、ナイーブで直接は顔は出さないけども、きちんと存在だけはアピールしているように見えてならなかったのでした。これは撮ってやらなきゃ申し訳ないという気持ちになりました。
そうおもうと、なかなか可愛いやつだなぁと思いましたよ笑


Posted by じぇべうさ at 2012年07月25日 23:13
こんにちは〜
一枚目の画像と同じくらい、☆も接写したモノがありますが 臭ってきそうな感じですね。
不思議とテリトリー威力に欠ける程、臭わないことを知りました。。。
”ヨモギ餅爆弾”やら ”主の足型・泥刻”やら ”蕗の円陣喰い”
本当に濃かったですよね。
Posted by ぴかリン at 2012年07月26日 07:12
こんにちは!
私たちが鈴やら笛やらで存在を主張しているのに呼応して熊の方も自己主張している様に思います。
それも、一匹ではなく複数の熊さんが私たちの包囲網を張ってたのでは…!?

あれから山歩きしても感覚が麻痺しているのか、ビビり度が少なくなったようで精神的疲労はないのですが、危機管理の面ではマズいですよね〜!
Posted by チューケン at 2012年07月26日 19:58
>ぴかリンさん

こんにちは〜、
もうウン○はたくさんですね!
それにしても大きな声じゃ言えないですけど、ヨモギ○にそっくりでしたね、
今回もいろんなウン○をみましたが、ヨモギタイプが一番多かったです。
興味本位の近寄ってくるヒグマさんが居なくてよかったです。


>チューケンさん

こんにちは!
ヒグマの自己主張は私たち以上でしたね!おそらく複数頭いたのだとおもいます。
なんと、あれからも山歩きしていますか!慣れはやばいですね、負けないよう自己主張していきましょう!
Posted by じぇべうさ at 2012年07月27日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。