2012年08月10日

「2012 金花湯17 天空露天風呂の下は大石灰華丘の湯の滝状態でした♪」

P1330185.JPG


さてさて、あのちょー崖っぷちの天空露天風呂の下はどうなっているのでしょう!

真下に行って見上げてみました♪

P1330008.jpg

すると先ほど入浴していた天空露天風呂、

ここの真下はどうなっているかというと・・・


P1330216.jpg


ちょうど真ん中あたり、パックリおくちが開いています!

さらに大きな木を飲み込んでいる!!

なんと、天空露天風呂の下は中空でした〜。。

天空露天風呂ヤバイですよ、体重制限ありかもですよ、

けど実際はこの石灰華はすっごい固くて、削岩機でようやく掘れる程なので

だいじょうぶだとはおもうのですが、

下から見上げてしまうと、入浴するのも躊躇しちゃいそうです。



さてさて、面白いのはこの湯の滝だけではありませんよ、

石灰華というか石灰岩特有の溶食があちらこちらに!!


P1330240.JPG


すげーですよ、

上の写真も、下の写真も、メアンダートレンチじゃないですか、

蛇行溶食ですね、


P1330254.JPG


そのほかにも洞穴状の溶食も多数あります。


P1330219.JPG


そういえば、島牧の泊川流域ではその昔石灰石鉱山があって、石灰の切り出しをやっていたほど!

その石灰石を運ぶために鉄道も敷かれていたんだった!

そしてあの神威鍾乳洞も泊川の支流にあるんだった!!


P1330256.JPG



ひょっとして金花湯の石灰華丘もそのほんの一部に過ぎないのかもしれないですねぇ〜

昨年不慮の事故でお亡くなりになった高田旅館の最長老もそのことを話していたのを思い出しました。


島牧ロマン、金花湯にあり。ですねぇ〜♪




P1330189.JPG


続きます!



posted by じぇべうさぎ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 金花湯2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。