2012年10月13日

「2012 ぷらぷら室蘭〜港町室蘭の臨海公園(中央町〜入江町) 参加♪3」

lovelatte2_07749.jpg


いまごろ〜という感じですが、ぷらぷら室蘭で港町を散策してきました。

今回で3つめ。これでさいご!!

途中立ち寄った、創業100年のお米やさん、

ズンズタッタズンズタッタ♪で超有名なヤマコしらかわさん


lovelatte2_07702.jpg


白川さんはいろいろと活動している方ですが、

お米や100年のお話がもうちょっと聞きたかったですね〜、

今回はなかなか時間がないので、聞きたい時は別なときに聞きに行きましょう。



lovelatte2_07712.jpg



室蘭ってのは天然の良港があるから発展してきた街なんだよなぁ〜と

港沿いを歩いていくと、こんな景色が。



lovelatte2_07713.jpg



良港があったおかげで、空知方面の石炭の積出港として発展したんですよ。

石炭があるもんだから、製鉄や製鋼業も発展したんですよ。

当時の北海道炭礦汽船というドデカイ石炭会社の本社が一時期室蘭にあったんですよね〜

100年以上前のはなしです。


lovelatte2_07731.jpg


いまでも北炭の痕跡は室蘭の随所にみられます。

室蘭に住んでいる人にもうちょっと知ってほしいこと、

それはエネルギーが石油に変わる前、明治初期から昭和30年代までは

石炭は黒いダイヤと呼ばれて、蒸気機関車や燃料、鉄の原料などなど、

北海道の根幹をなしてきたエネルギー資源によって、たまたま良港のあった室蘭が

大いに発展してきたんですよねぇ〜、

空知の炭鉱から石炭を運ぶために線路が敷かれて、港から積み出す。

100年以上も昔、線路を敷くだけでも大変な労力であったと思います。

そんな石炭を中心に回っていた世界でしたが、そのおかげで、室蘭には日本製鋼所と輪西製鐵所が北炭によってつくられました。

石炭なくしては今の室蘭はないということですね。

それもこれも天然の良港があってのこと、

開港140年ってことなので、今年はいろいろイベントをやっているようですが、

10年後はもっとすごいのかな、SL走っちゃう?また白鳥大橋でハーフマラソン??

自分はいくつだろう。。笑

10年単位じゃなくて、もっとやればいいのにと思いました笑


lovelatte2_07758.jpg


灯が消えてしまう前にね。

この日はカルチャーなんちゃらといって、いろいろなイベントが行われていたようですよ!






posted by じぇべうさぎ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。