2012年12月16日

「2012 室蘭 ランプ城へ5 妖怪の城♪」

lovelatte2_16571.jpg

ここはランプ城の中からしか行けないところ。

この先は断崖絶壁でチョーこわいのですが、

アヤシイ隊員と岬の先までなんとか行ってきました。

それにしてもこの雰囲気、やっぱり妖怪が住んでそうですねぇ〜

さて、詳細は書かないので詳しくは直接ママさんに聞いてください、

この奥の部屋たちがなんだったのか。。


lovelatte2_16675.jpg


さすがゲージュツ家がデザインし手作りしたというランプ城の奥の空間ですが、

いきなり「東郷青児」さんの作品が飾られております。

右側に3つの部屋、


lovelatte2_16689.jpg


そしてその反対側にも3つの部屋。

いろいろな憶測やうわさが飛び交うわけですよ、

私はこのお部屋を覗いたことがありますが、

とてもここではお話できません!

ふと目をやると、ランプ城に住む妖怪猫、じゃなかった、

看板猫のマキちゃんです♪


lovelatte2_16639.jpg


もちろん、以前の記事にも登場していますよ♪
「2011 室蘭で1番怪しげなお店 あのランプ城がついに登場です♪1」


マキちゃんはちょっと人見知り。

奥の部屋からでてきました。

寒いからこっちおいで〜♪


lovelatte2_16703.jpg


マキちゃん走ってあたたかい所へ行っちゃいました♪

青いホーロー煙突が特徴的ですね〜

ランプ城、ここへくると1時間2時間はあっという間で、

後ろ髪引かれる思いで出てきました。

お客さんがくるとママさんとても喜びます、

ぜひ足を運んでみましょう。

そしてママさんと軽快な会話を、そして深いお話をたのしんでください。




ちょっとそとから城を覗いてみますか、


lovelatte2_16708.jpg


こんな雰囲気のカフェは北海道探してもここにしか無いでしょう。

先日の暴風雪で城の窓ガラスが破壊されました。

そして、こちらの看板もまた割れてしまいました。

以前の看板の状態はこちら
「2011 室蘭で1番怪しげなお店 あのランプ城がついに登場です♪1」


lovelatte2_16710.jpg


残るは「城」のみです。

ランプの文字が割れてしまっています。

かわりに「妖怪の」と貼り付けたいくらいですが、

「ランプ城」の看板が復活すればいいなぁとおもいます。

今回ひさびさに城へ行きましたが、機会を作っていただいたアヤシイ隊員に感謝です。

どーもありがとうございました!



posted by じぇべうさぎ at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 探索日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。