2013年02月28日

「2013 ランプ城、ママさんのオムライス♪」

lovelatte2_27404.jpg


満月の2日前にランプ城へ行ってみました。

これまでの記事はこちらです。

「2011 室蘭で1番怪しげなお店 あのランプ城がついに登場です♪1」
「2011 クラシカル♪ランプ城の雰囲気最高です!2」
「2011 室蘭のランプ城、怪しいと言わしめる喫茶店奥の謎の部屋たち!3」
「2011 室蘭のランプ城、その奥に広がる絶景に感謝4」

「2012 室蘭 ランプ城へ1」
「2012 室蘭 ランプ城へ2 映画妖怪人間ベムの撮影も!」
「2012 室蘭 ランプ城へ3 映画妖怪人間ベム公開間近!」
「2012 室蘭 ランプ城へ4 喫茶店内はこんな雰囲気♪」
「2012 室蘭 ランプ城へ5 妖怪の城♪」

「2013 バレンタイン・ランプ城 ついに奥の部屋へ♪」
「2013 ランプ城 ついに奥の部屋へ♪」

そのほかの高画質写真はうらそらとらてとらぶ〜で♪


lovelatte2_27421.jpg

ランプ城へくるなら夕方から夜にかけてに限ります♪

窓から眺める景色は最高、夜はなにも見えなくなるけど、

夕暮れどきは特にキレイです!

lovelatte2_27443.jpg

現在お酒は提供していないということですが、

昔ジンギスカンを提供していた時代にはお酒も提供していたようです。

そして、コーヒー、紅茶、ココア等(各250円)を注文すると

チョコレートがもれなく付いてきます♪

lovelatte2_27436.jpg

大判振る舞いどころじゃありません!

さぁて、今回は食事メニューでママさん一番のおすすめの「ランプ城オムライス」を注文してみました。

ややしばらくするとオムライスがでてきます、

なんと手作りオムライスです!


lovelatte2_27453.jpg


しかもひとくち食べてわかるこの美味しさ、

ふわふわのとろとろじゃないですか!中のごはんまで!!

どうやってつくるんですかこれ??

なんでこんなふわふわに?

想像を超えたお料理にびっくりするとともに、

あまりの美味しさと、ママさんの温かさで涙がでちゃいました。

これで500円です。さらにチキンライスは400円でした。。

これじゃぁ儲けどころか赤字じゃないのぉ?と尋ねたら、

最近の札幌だったらランチ1500円は当たり前、

ラーメンなんて700円、800円が当たり前、

でもね、それって随分高いじゃない?儲け主義じゃない?って。

アタシは儲けるためにやっているんじゃなくて、美味しいものを安く食べてもらいたいと話をされてました。

それよりもこうやって人と話をするのが好きなのよと。

もうあっぱれです。


ランプ城は冷やかしや一見さんには楽しむことのできない魅力があるようです。

ここは、時間のあるときにママさんとゆっくりとお話をすることを目的に訪ねるのが正しい来店の仕方かもしれませんね♪





posted by じぇべうさぎ at 01:10| Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ママさんの気持ちも解るような気もしますね。
きっと儲けではなく、人と接していたいのですね。
ある意味、陸の孤島みたいですから(笑)
でも、もう少しだけ高くしても良いですよね!
Posted by ユキヒロ at 2013年02月28日 22:33
>ゆきひろさん

どうもです、そうですねぇ、商売っ気はぜんぜんないですね、わたしもランプ城は交流の場みたいなスペースであればよいなぁとおもいました。そんなおしゃべりの場を求めているんじゃないかなぁとおもいました。それにしても安すぎですね、まさに昭和価格!
Posted by じぇべうさ at 2013年03月01日 00:54
去年の冬、東室蘭駅前の喫茶店ででランチを食べましたよ。喫茶店の前にはカレーラーメンのお店がありました。ものすごく外は寒いけど、暖かくて美味しかったです。たしかオムライスだったです、ジェベさんの居住地はこのあたりと見たのですが。 いかが?
Posted by しんとくさん at 2013年03月06日 21:38
>しんとくさん

どうもです、私は室蘭ですよ!
オムライスの喫茶店はなんというお店でしょうか、
最近はナポリタンが流行っているようですね、喫茶ブームの再来となればいいのですが♪
Posted by じぇべうさ at 2013年03月06日 22:31
喫茶店の名前はパルファン2のようです。正確には2011年12月29日午後3時10分。ランチの時間に少し(10分)遅れたが、ランチありますか?と聞いたら、ありますといってくれて、オムライスのランチを食べました。味はもっと昭和42年くらいの素朴なものを期待していたのですが、そういうのははやらないのかな?室蘭の都会風の喫茶店のお味のようでした。常連さんもいてよい雰囲気でした。また行ってみたいです。じぇべさんには虎杖浜のホテル(大川?)を紹介していただいたのですがとても高そうなので、去年年末行ったのですがパスをしてカルルス岩井ホテルに行ったのですが、ものすごい湯量ですばらしかったです。ホテルの女性従業員の方は湯量が半減したと言っていました。カルルスの温泉めぐりもできてよかったです。虎杖浜の干物やさんにおいしそうなお品があったのですが、売り切れていて買えなかったです。何回も虎杖浜に行っていますよ。とてもわびしいところに惹かれます。今年も行きますよ。今度はホテルオーシャンか??
Posted by しんとくさん at 2013年03月07日 21:52
>しんとくさん

パルファン2でしたか、古めに見せた新し目なお店のような感じですね、
昭和42年風ってどんなお味なんでしょう♪
以前おすすめしたのは虎杖浜の「ふる川」というところですね、たしかにお高そうですので、4月以降に素泊まりができるようになる「呉竹荘」をオススメします。トロトロの湯量は虎杖浜界隈随一かもしれません!
ガラクタ資料館ってのも3階にあるようですよ?
あとはぽんこさんのとこ「遊狸庵」もおすすめです!
干物やさんは人気のようですよ!
あとはやっぱり「かに太郎」でカニ飯ですね〜♪
Posted by >じぇべうさ at 2013年03月08日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/332440932
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。