2013年03月05日

「2013 3月2日 タウシュベツ橋梁アタック2」

lovelatte2_27802.jpg

五の沢出発時の天候です、

この時は少し風が強いくらいで、わりと晴天。

とりあえず近くの氷を撮ってみました♪

lovelatte2_27825.jpg

糠平湖は全面結氷しますが、

発電のために水位が下がります。

すると氷も自身の重みのために下降するのですが、

湖底の形状は起伏に富んでいますので、

まっすぐの板状のまま下降するというわけには行きません、


lovelatte2_27829.jpg


斜めになったり割れたりします。

たまに木の株などの突起物があったりすると、その上だけに氷が残り、突起がない部分は下降しますので、株の上になどに割れて残る場合があります。

これを「キノコ氷」といいます。のちほど写真を掲載したいと思います。


lovelatte2_27835.jpg


これらは氷の中に閉じ込められた気泡です。

これが芸術的な形をつくるんです♪

さてさて、このまま氷を撮影していたらどんどん時間が経ってしまいます。

もうちょっと沖にでてみましょう、

今回のタウシュベツアタックのために設けられたベースキャンプ。


lovelatte2_27845.jpg


ではないようです!

どうやら湖上でやっているワカサギ釣り用のテントみたい♪


さてさて、この時までタウシュベツツアーのトレースを探していたのですが

ちょっとそれっぽいものは見かけませんでした。

取り付きポイント自体が違うのかもしれません。。

まぁ凍った湖の上をまっすぐ向かっていけば着くだろうという甘い考えで

ベースキャンプからタウシュベツ橋梁を目指してみることにしました!

今回のツアーは構想3年、計画から約半年、湖に消えてもいいように前打ち上げを札幌で済まし、入念な準備を進めてきました笑

参加隊員はテンパると笑いが止まらなくなる笑う隊員と私とで構成された我羅有探検隊です!

笑う隊員は初日のみ参加、

それぞれフルサイズ機を引っさげてのアタックです!(6Dいいナァ)

この時すでに16時10分

ここでカンジキを履き決行です!

つづく



posted by じぇべうさぎ at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 探索日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自然のアートをここまで美しく撮影するなんて・・・素敵すぎます!

気泡いい仕事しますね!(*´∇`*)

しかし、すごくきれいなブルー。ターコイズみたいな色で素敵(人´∀`).☆.。.:*・゚

Posted by ミキ at 2013年03月05日 17:55
>ミキさん

自称コオリマニアですよ笑
なんとかマニアってのが10個以上ありそうです笑
糠平湖の氷はまだまだこんなもんじゃないんです!
いつか出会えるかなぁ〜
Posted by じぇべうさ at 2013年03月05日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。