2014年03月24日

超オススメ本!「寿都五十話」山本竜也著

MAME1282.jpg


すばらしい本ができあがりました!

著者山本さんの集大成といっても過言ではありません、

朝日新聞にて3月25日に紹介される「寿都五十話」これを読んだら寿都に行きたくなる!!





寿都町ってどこ?って寿都を知らない人が読んでも、

そしてちょっと寿都をかじっている人が読んでも、

こんなに寿都を楽しめる本が今まであったでしょうか!


MAME1278.jpg


探検好きな方、歴史好きな方、寿都鉄道や寿都鉱山、大金鉱山、

ニシンで栄えた寿都から謎の温泉、沢登りでも有名な幌別川に残る水力発電所の遺構や

隣町、島牧の神威鍾乳洞、象の花子まで!

MAME1277.jpg


事細かな聞き取り調査と歴史調査、現地調査によって完成した700ページ以上に渡る膨大な記録を50の話に分け、大変読みやすい内容で、読めば寿都に行きたくなる、そんな寿都の記憶を網羅した一冊です。


私も著者の山本さんと一緒に大金鉱山の元山まで一度ご一緒させていただきました。

「2011 黒松内 大金鉱山元山探索1」
「2011 黒松内 大金鉱山元山探索2」
「2011 黒松内 大金鉱山元山探索3」
「2011 山菜畑!! 黒松内 大金鉱山元山探索4」
「2011 黒松内 大金鉱山元山探索5 最終話 元山は確かにここにあった!」


数々の遺構を発見しましたが、坑口発見までは至らず、

疲労とタイムアウトのため止む無く下山したのでした。

IMGP3884.jpg


なんとそのときのお話も掲載されております!

とにかくおもしろいです、地方史好き、探検好き、神威鍾乳洞好き、鉱山好きの方にもおすすめできます。

そしてなんといっても、膨大な写真や資料、数多くの聞き取り調査による証言の数々、

これは寿都に関わった人々の記憶といってもいいでしょう、

私の探索の原点はここにありという感じです。

歴史と記憶、これをたどることで見えてくるものがあるはずです。

ぜひ一度手にとってご一読願いたいと思います。





著者山本さんのホームページ「南後志をたずねて」

山本さんからも直接本を購入できます、その場合送料無料とのことです。

本の紹介ページはこちら

さらに、私から市立室蘭図書館へ1冊寄贈いたしましたので、室蘭の図書館でも閲覧可能です。

あとはアマゾンからご購入いただければとおもいます。












posted by じぇべうさぎ at 23:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
じぇべうさぎさんお久しぶりです。
しばらく更新が止まっていたので心配でした、良かった。

さてこの本非常に興味アリですねぇ!
早速購入してみたいと思います。
Posted by ぽんた at 2014年03月26日 09:12
>ぽんたさん

ありがとうございます!
自分の本のように嬉しいです、
そしてご心配おかけしました、
この本はほんとオススメです、秘蔵写真がたくさんあることと、町民のみなさんの証言があって大変面白く読むことができます。探索者にも気になるヒントや寿都の歴史などなど、気付いたら寿都マニアになっているかもしれませんよ!
Posted by じぇべうさ at 2014年03月26日 19:46
わはは、じぇべうささんの熱い思いが伝わってきます!
購入いたします!
Posted by いずみんぐ at 2014年03月30日 01:29
>いずみんぐさん

おおーーー!!!
どうもありがとうございます、
好きな人にはほんとオススメ本です、
私も2冊買いました笑
寿都にそれほど興味があったわけではありません、が、読んでみるともう寿都マニアですよ笑。北海道の歴史を紐解く資料となることでしょう。あーできるなら私も本をつくりたい!
Posted by じぇべうさ at 2014年03月30日 01:52
それは、やはり氷筍本でしょうか!
Posted by いずみんぐ at 2014年03月31日 18:48
>いずみんぐさん

いつも影から私のこと見ていますか??笑

氷筍は写真集!どこか出版会社が食いついてくれればいいなぁとおもってます笑
本はですねぇ、やっぱり北海道の闇の歴史を書きたいですね、ただ適当なこともかけないので、力不足でちょこちょこネタにしているくらいです。
これは興味本位で見てもらいたいのではなく、多くのひとに知って欲しいからですね。
Posted by じぇべうさ at 2014年04月01日 00:11
見てますよ笑

それは是非!やってほしいお仕事です、
誰かが、形にして残さないと、いつか知れずになくなってしまう類いのものですよね。

私も、なくなってしまいそうなものを、
記録に残したいし、人にも伝えたいし、自分の目でみて、聴いておきたいと思って、日々生きております。
Posted by いずみんぐ at 2014年04月02日 00:23
>いずみんぐさん

ほんと残したいですけど私ごときができることは知れています、すでに先生たちがいらっしゃるので、広報活動をがんばって後方支援をしていきたいところです。いずみんぐさんもブログかなにか伝える手段があったら教えてくださいね?あとアレも忘れていませんのでいつでも声かけてください笑
Posted by じぇべうさ at 2014年04月03日 20:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。