2014年03月24日

超オススメ本!「寿都五十話」山本竜也著

MAME1282.jpg


すばらしい本ができあがりました!

著者山本さんの集大成といっても過言ではありません、

朝日新聞にて3月25日に紹介される「寿都五十話」これを読んだら寿都に行きたくなる!!





寿都町ってどこ?って寿都を知らない人が読んでも、

そしてちょっと寿都をかじっている人が読んでも、

こんなに寿都を楽しめる本が今まであったでしょうか!


MAME1278.jpg


探検好きな方、歴史好きな方、寿都鉄道や寿都鉱山、大金鉱山、

ニシンで栄えた寿都から謎の温泉、沢登りでも有名な幌別川に残る水力発電所の遺構や

隣町、島牧の神威鍾乳洞、象の花子まで!

MAME1277.jpg


事細かな聞き取り調査と歴史調査、現地調査によって完成した700ページ以上に渡る膨大な記録を50の話に分け、大変読みやすい内容で、読めば寿都に行きたくなる、そんな寿都の記憶を網羅した一冊です。


私も著者の山本さんと一緒に大金鉱山の元山まで一度ご一緒させていただきました。

「2011 黒松内 大金鉱山元山探索1」
「2011 黒松内 大金鉱山元山探索2」
「2011 黒松内 大金鉱山元山探索3」
「2011 山菜畑!! 黒松内 大金鉱山元山探索4」
「2011 黒松内 大金鉱山元山探索5 最終話 元山は確かにここにあった!」


数々の遺構を発見しましたが、坑口発見までは至らず、

疲労とタイムアウトのため止む無く下山したのでした。

IMGP3884.jpg


なんとそのときのお話も掲載されております!

とにかくおもしろいです、地方史好き、探検好き、神威鍾乳洞好き、鉱山好きの方にもおすすめできます。

そしてなんといっても、膨大な写真や資料、数多くの聞き取り調査による証言の数々、

これは寿都に関わった人々の記憶といってもいいでしょう、

私の探索の原点はここにありという感じです。

歴史と記憶、これをたどることで見えてくるものがあるはずです。

ぜひ一度手にとってご一読願いたいと思います。





著者山本さんのホームページ「南後志をたずねて」

山本さんからも直接本を購入できます、その場合送料無料とのことです。

本の紹介ページはこちら

さらに、私から市立室蘭図書館へ1冊寄贈いたしましたので、室蘭の図書館でも閲覧可能です。

あとはアマゾンからご購入いただければとおもいます。












posted by じぇべうさぎ at 23:18| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

「池島に宿泊するならここ!長崎市池島中央会館」

lovelatte2_68037.jpg

池島にある唯一の宿泊施設がこちら、

長崎市池島中央会館です。

詳細については小島さんのブログ「九州最後の炭鉱「池島」より」をご覧下さいませ、

池島中央会館へは、池島港から徒歩で15分ほど、

20キロ近い荷物を担いで歩きましたが、島内では100円で乗車できる循環バスが走っています。

でも、島内は断然歩きがおすすめです♪

池島中央会館では事前申し込みでお弁当の注文ができるほか、食材を持ち込んで自炊も可能です。

でも、食事をするのであれば「かあちゃんの店」がオススメです!

池島中央会館では308号室に宿泊しましたが、こちらの部屋からの眺めがこちら。


lovelatte2_71411.jpg


いきなり8階建てアパート群が見えます!!

これはもうテンションが上がりますねぇ〜、

中央会館からは8階建てのアパートのほか、四方岳、長崎市立池島小中学校が見えます!

シャワーやお風呂は池島中央会館でも入れますが、

せっかくなら近くの銭湯「池島東浴場」にもぜひいってみましょう!

入浴料100円です。

lovelatte2_68044.jpg

こちらは池島中央会館の木山さんです。

宿泊の際にはたいへんお世話になりました。

写真を撮る方は、いろいろと撮影ポイントを尋ねるとよいでしょう、

いろいろとヒミツのポイントを紹介してくれるかもしれません。

ほかにも、池島中央会館では池島の歴史を紹介したパネルや写真も展示しています、

現地の情報は現地で手に入れるのが最善です。

池島へ行くのであれば宿泊することをオススメいたします!

そして、池島炭鉱坑道体験ツアーは断然オススメです!

午後より午前のツアーをオススメします
posted by じぇべうさぎ at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

「2013 TANtanまつり〜2♪」

lovelatte2_64744.jpg

ライトアップ消灯後の立坑もう一枚、

そしてあんまり撮れなかったライトアップ写真2枚〜♪


lovelatte2_65233.jpg


撮りえあず全部入れてみた。

当日会場ではTANtanのスタッフさんがガンガン鍋やいろいろ美味しいものを提供していましたが、

いろいろに夢中になってガンガン鍋を食べ逃してしまいました(;´Д`)


lovelatte2_65236.jpg


月も出てたので一緒に撮ってみました。

めずらしくこちらも広角で!


今年も開催できてよかったですね!

願わくば来年以降もイベントを継続していければいいですね〜、

応援しています!

もちろん募金でも!



posted by じぇべうさぎ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

「2013 TANtanまつり〜♪」

lovelatte2_64734.jpg

赤平のTANtanまつり行ってきました

立坑ライトアップや立坑内のガイドツアー、そして数々のイベント、

開催に至るまで大変だったと思いますが、訪れた人はみんな主催者側の思いを感じて帰ったあたたかなイベントだったと思います。

赤平の火をこれからも灯し続けて欲しいですね!

赤平コミュニティガイドクラブTANtanのみなさまどうもありがとうございました〜!


あ!!!ライトアップ写真載せるの忘れた。。ということでもうちょい続きます。





lovelatte2_64655.jpg


こちらは自走枠工場内で行われていたプラネタリウム。

画家でありアーティストである富士翔太朗さんプロデュースによるイベントです。

富士さんスゲェです。

キャーキャー言って感動していました、どうもありがとうございました!



posted by じぇべうさぎ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

「2013 穴特集4 某テーマパークのアトラクション?!」

lovelatte2_35573.jpg

こんなところへ行ったような記憶があります。

デゼニランド??なつかしーー!
posted by じぇべうさぎ at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

「測量山ライトアップ9000日達成!」

lovelatte_1862.jpg

lovelatte2_25346.jpg

lovelatte2_25341.jpg

使い回しの写真(一枚目は先日の民報にも出ました)ですが、昨日7月19日、室蘭ルネッサンスによる測量山連続点灯9000日を迎えたそうです。

このライトアップは一夜分4000円で受け付けていて、記念日やメッセージを込めて点灯をお願いすることができます。内容は室蘭民報と道新胆振版に掲載されますよ!

詳細はこちら、室蘭ルネッサンスぅ〜まで

連続点灯といっても、荒天時などは点灯しない場合もあります。

あと数年で連続点灯10000日までいっちゃいそうですね!

室蘭に測量山のライトアップがなくなると大変さみしい感じとなります。

節電が叫ばれておりますが、このような取り組みはよいのではないかとおもいます〜♪

あっちと同じ記事でスミマセ。


posted by じぇべうさぎ at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

「今日で白鳥大橋開通15周年、ライトアップ消灯後の白鳥大橋」

lovelatte2_46217.jpg

平成10年6月13日に開通した白鳥大橋ですが、
本日で15周年ということになります!

はじめて白鳥大橋を渡った時には大変感動しましたが、
今も人々に感動を与える橋として室蘭の景観にはなくてはならないものとなってます。

橋は人と人とをつなぐものですから、
交通の利便性だけではなく、人の思いや記憶としても有り続ける存在として果たす役割は大変大きいと思います。
お金では買えないものたくさんがありますが、
道路や橋、鉄道、トンネルなどなど、人や思いをつなげる存在として
昔から重要な役割を果たしてきたのではないでしょうか。

白鳥大橋を思う人が増えればふえるほど、お金では買えない価値がどんどんあがっていくものだとおもいます。

公共工事をすべて肯定はしませんが、白鳥大橋の存在は大きなものだと思います。


posted by じぇべうさぎ at 08:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

「2013 あかね色に染まる洞爺湖」

lovelatte2_43329.jpg

5月31日、壮瞥町壮瞥公園から洞爺湖を見下ろしました。

空気は静まり、湖から波が消えます。

空が素晴らしい色に染まり、湖はその色を写しました。


lovelatte2_43269.jpg

集まったみんな、知らない人同士でも声をかけ合います。

素晴らしいですね、きれいですねと。

私も年に数度出会うかどうかの夕日をみたあと、

あかね色に染まる洞爺湖を眺めていました。


posted by じぇべうさぎ at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

「2013 洞爺湖の壮瞥公園の梅林は今が見頃!」

lovelatte2_42792.jpg

今年はかなり遅れてようやく見頃になりました!

羊蹄が見えなかったのが残念無念、今日はどうかなぁ?

梅のライトアップはあす6月1日(土)18時から壮瞥町商工会青年部により今年も実施されます!

寒さ続きで花は少なめですが、週末くらいまで見頃かとおもいます〜♪

昨年の様子はこちらです。
昨年は梅の花の数がハンパなかったです!
「2012 壮瞥公園夜桜じゃなくて夜梅。」
「2012 洞爺湖梅♪」



posted by じぇべうさぎ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

「室蘭の御衣黄桜 中島のアパート前」

lovelatte2_42422.jpg

花びらが緑色の桜です、御衣黄っていいますよ!

だいぶ白くなってきてます〜

ちょうど見頃でした♪

場所はアパートのベランダ前なので不審者に思われないよう気をつけましょう笑






posted by じぇべうさぎ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
↓各ランキングでこのブログの投票ができます! ジャンル別リンク集としてもおススメ♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へにほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへにほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
Powered by Seesaa
copyright c 2010 じぇべうさ all rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。